2009年07月26日

センチメンタル・サマーナイト

今回はセンチメンタルをテーマに書いてみます。タイトルもそんな感じでつけてみました。

で、本題。

突然、カレーが食べたくなった。しかも本格的なヤツを。

しかし、独り身でカレー屋に行くのはちょっと敷居が高いので、自分で作ることにした。

駒込のスターフルーツ(いつもの安い八百屋)に行き、玉ねぎ、大根、ゴーヤ、ピーマン、バナナ、そして“謎の実”を購入。これで450円くらい。相変わらずの激安っぷり。「ああ、この安さとももうすぐお別れなんだよな。」と思うと、とても寂しい。

20090726_a.JPG
今回の目玉はこのゴーヤと謎の実。多分、ウリの仲間だと思う。

帰宅して米を研ぎ、炊飯器のスイッチを入れる。玉ねぎを1センチ角に切って、鍋へGo。色がつき始めたところで(キツネ色にしないのが肝)、みじん切りのニンニク、1センチ角に切った大根、ゴーヤ、ピーマン、謎の実、鶏ムネ肉を全部一気に入れる。

一通り火を通すと野菜から水分が出てきて勝手に煮込み料理になる。

そこへ日本酒、ナンプラー、砂糖、鶏がらスープの素を加えて一煮立ちさせ、塩で味を若干濃い目に作り、牛乳をどばっと入れる。で、また一煮立ちさせたら火を止め、ガラムマサラとチリパウダーでカレー的な風味に調整して出来上がり。

20090726_b.JPG
完成図はコチラ。

食べた感想、やばい美味さです。本気で美味い。店で2000円近く取れる味。いわゆる「当たり」のインド料理屋で食べられる味がする。

しかしせっかく美味いものを作っても、一人で全部食べるのは残念でならない。

いやホント残念だ。

隣でこの美味さを共有してくれる子がいたらなあ。相武紗季あたりがベストなんだけどなあ。

ё
posted by ё ddie at 21:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 料理

2009年07月04日

オレのカレー

閉店間際の19時、八百屋に駆け込んだ。

今日の収穫はバナナ2房100円、セロリ50円、トマト2個200円。今日は何故か、無性にトマトが食べたくて食べたくてウズウズしてたので、高かったけど買ってしまった。俺のグーより全然大きくて、パーよりは若干小さい立派なトマトだ。

家に帰ると、今度は無性にカレーが食べたくなり、冷蔵庫・冷凍庫を漁る。タマネギ2個、にんにく1個、大根30センチ位、ピーマン大量、椎茸、合挽き肉を見つけたので、それで作ることにした。

米を研ぎ、炊飯器のスイッチを入れる。カレーは若干固めがいいので、浸す時間は無視。ゴハンが炊き上がるまでにカレーを仕上げることにする。

まずはタマネギ2個とにんにく1/2個の皮を剥き、粗めのみじん切りに。

熱した鍋に油を敷き、タマネギ・にんにくを投入。適当にかき混ぜながら、大根を粗めのみじん切りにして、鍋に投入。セロリと椎茸もみじん切りにして投入。

20090704_a.JPG
ここで鍋の中が緑と白でキレイになったので、記念撮影。

電子レンジで解凍したひき肉を投入。隠し味に白ゴマを加え、酒、砂糖、塩、ナンプラー、醤油、鶏がらスープの元で味を整える。整ったらS&Bのカレー粉(缶のやつ)を投入するも少ししかなかったので、適当にガラムマサラでカレー味に仕上げる。

トマトとピーマンを切って、少し経ったところでゴハンが炊き上がった。皿に盛り付けて出来上がり!

20090704_c.JPG

このカレーを一口ほおばって、生のピーマンをカリッとかじると絶妙の美味さ!!この美味さはその辺の店でも味わえないな。というか、そんな食べ方する店を他に知らない。激ウマ。

夏っていいね。夏野菜が美味い。暑いのは嫌だけど。

ё
posted by ё ddie at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年06月24日

ピーマンの季節

今朝、雨が降っていたので電車で通勤。

帰る頃にはやんでいたので、ちょっと回り道をして八百屋に寄ったところ、大きめのピーマンが7個で100円!だったので、即購入して帰りました。

20090624_a.JPG

で、さっそく料理。

20090624_b.JPG

まずは調味料作りから。…といっても、日本酒と味噌と砂糖を混ぜ合わせるだけ。フォークを使うと、潰しながら混ぜられるので味噌が早く溶けます。

で、ピーマンもこんな感じで全部切って…。

20090624_c.JPG

フライパンへGo! しっかり炒めてさっきの調味料をイン!で、最後に胡麻油を垂らして出来上がり!味噌炒めにしてみました。

20090624_d.JPG

これがビールによく合うんだ。今日は飲んでないけど。

で、こっちも安売りしてたラムを炒めたもの。このラムが100g200円のものを半額で購入。炒めたら部屋中がラムのニオイで満たされました。付け合せのキャベツは1玉50円、ニンジンは冷蔵庫の残り物。

20090624_e.JPG

これで何とか明日の昼までいけるかな?ゴハンを入れても、おそらく3食合計して500円くらいだろうか。自分の人件費を考えなければ、自炊はお得。

チャイナフリーで安心だしね…と思いきや、豆鼓醤じゃ中国製だった…。まぁ、外で食うより美味いからいいか。

ё
posted by ё ddie at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年06月14日

いしもち

よく行く駒込の魚屋で、新鮮そうな「いしもち」が75円(定価150円の半額セール品)で売ってたので、即購入。夕飯のおかずにすることにした。

20090614_a.JPG
コイツがいしもち。体長25センチくらいかな。

さて、コイツをどう料理してやろうか…と悩んだ挙句、普通に火を通して醤油をかけて食べることに決定。塩焼きとかの方が美味いんだろうけど、グリルで焼くと後始末が面倒なのでフライパンを使いたかった…というのが最大の理由。

さっそく鱗を包丁で削ぎ落とすのだが、予想通り辺りに飛び散った。めんどくせぇ…。辺りに飛び散らずに鱗を除去する方法を知ってる方がいたら、ぜひ教えてください。

で、フライパンに水を入れて、そこに魚を投入。いや、その前に音楽をセットだ。今日の気分はアース・ウインド&ファイア。

20090614_b.JPG

ぐつぐついってます。彼からみれば、まさに地獄の苦しみだよなぁ…。
数分後、出来上がったのがコレ。

20090614_c.JPG

柔らかすぎて、菜箸で持ち上げるときに尻尾の辺りの肉が崩れてしまい、見た目は満点ではないけど上出来。でも味は満点でした。まぁ、自分で料理するときは必ず満点なんだけど…。

「己に甘く」です。

ё
posted by ё ddie at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2009年05月23日

サバを下ろしてみた

昨日は仕事の打ち上げで散々飲まされてしまい、本日二日酔いのため自転車の練習はナシ。せっかくいい天気だったのに、すごく損した気分だ。

残念がっていても仕方がないので、午後になって復調してから近所をポタリングしてきました。で、買い物して帰ってきて、戦利品はこちら。

20090521_a.JPG

立派なサバが1匹100円。激安。青と銀のコントラストがかっちょええ。

で、下ろし終わった図がこちら。

20090521_b.JPG

本当は下ろし途中の写真もアップしようと思ったんだけど、大きな魚って内臓が分かりやすい形しててちょっとグロいのでやめときました。血も写っちゃうしね。

何にしようかと悩んだ結果、ムニエルにしてみました。

20090521_c.JPG

超うめー。
一緒に仕入れたキノコもバター炒めにして、添え物に。こっちも激ウマ。

久々に時間かけて料理したという感じ。
ここのところずっと超お手軽ゴハンだったからなぁ。

ё
posted by ё ddie at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年03月06日

タコライス

全国のロッケンローラーの皆様おはようございます。

昨日は 自宅→荒川CR→熊谷市内のどこか→荒川CR→自宅 というコースで帰宅。総距離139km、所要時間は6時間08分、平均時速22.5km/h。100km通過時のタイムは約4時間半でした。

080306_Taco-Rice

話は変わって、タコライスです。昨日の夕飯だったんだけど、簡単なのでレシピを書いてみます。

俺のはそぼろとサルサソースを作って、レタス・トマト・チーズと共にゴハンの上に乗せるだけ。沖縄生まれの料理ではあるものの、ラテン系のノリって楽チンでいいよね。

【そぼろ】
材料:ひき肉(牛or豚。何でもいい)、玉ねぎ、塩・香辛料、隠し味でケチャップ。

1.玉ねぎをみじん切りにして、炒める。
2.ひき肉を投入して、一緒に炒める。
3.隠し味を投入(なくてもOK)。
4.塩と香辛料(クミン、コショウ、コリアンダー)で味を調える。

【サルサソース】
材料:トマト、玉ねぎ、油、酢、塩・香辛料。

1.玉ねぎをみじん切りにして器に入れる。
2.そこにトマトをみじん切りにして投入。
3.さらにオリーブ油、バルサミコ酢を投入。
4.塩と香辛料(チリパウダー、オレガノ、ローズマリー)で味を調える。

※生食用の油はエキストラバージンオリーブオイルを、酢はワインビネガーを使うと激ウマな感じです。酸っぱいのが苦手な場合はワインビネガーのかわりにバルサミコ酢を使ってくださいまし。

以上。簡単なのでお試しあれ。ちなみに、両方あわせて予算は800円程度(5杯分)です。チャックベリーやバディホリーを聴きながら作ると、気分が乗って美味しく出来るよ。

ヨロシク!

ё
posted by ё ddie at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年05月19日

4 Milks


我が家の冷蔵庫には、さっきまで牛乳が4本並んでいた。


2本は昨日、スーパーで買ってきたもの。もう2本は普通の牛乳と、試しに買った低脂肪乳だ(低脂肪乳は好きじゃないのだが、安くなってたので試しに買ってみたものだった)。牛乳大好きなので、なくなると生きていけないのです。


当然、牛乳(もちろん1リットルの紙パック)が4本並ぶと、立たせておける場所はそれだけで埋まってしまう。なかなか壮観な図だったのだが、写真を撮るのを忘れてしまたため、絵はナシです。


他にも、卵は常時10個以上備蓄(時々20個になる・笑)。アイスも2リットルの箱のヤツを購入。あと、買い置きしていたことを忘れてバナナを買い続けてしまい、家に20本近くになったこともあった(笑)。そういえば、玉ねぎも忘れて買い続けたことがあったなぁ‥。


アメリカあたりに移住した方がいいんじゃないかと、最近よく思う。


ё


posted by ё ddie at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年05月12日

あしたば


あしたば。


特に面白いことがあったわけじゃないんですが、アシタバの生命力って凄いなぁ‥と思ったので写真に残した次第です。


f:id:eddie_nitro:20070512141943j:image


最初の写真は、水やりを1日忘れてしまってヘロヘロになってる図。上の方の大きくて元気な葉がしおれてるのはパッと見で分かると思うのですが、よく見ると下葉が弱ってしおれてる。なので根詰まりを起こしてると予想されます。


「水やりサボってゴメンよー」といいつつ水をやると、半日で次の写真のごとく元気に!物凄い生命力で見事に復活したのでした。まぁ、言い換えれば「現金な奴」ですね。


f:id:eddie_nitro:20070512142013j:image


元気になったところで一回り大きな鉢に植え替え。気持ち良さそうに日光を浴びております(ついでにパセリも鉢植えしたんだけど、写真撮るの忘れた‥)。


とにかく成長が早い、このアシタバ。名前の通り、本当に「葉を摘んでも明日には生えてくる」ような勢いでグングン伸びていきます。もうちょっと成長したら、食卓に並んでくれることでしょう。


小笠原だったか伊豆諸島だったか、暖かい地方が原産地の植物だけど、札幌くらいまでなら栽培可能みたいですよ。水やりさえ忘れなければ簡単に育つので、お試しあれ。


あしたま!!


ё


posted by ё ddie at 16:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2007年05月03日

食と妄想


最近の面白かったものを2点。「白樺のしずく(樹液)」と、「パクチーのサラダ」です。


f:id:eddie_nitro:20070503001940j:image:leftまず、白樺の樹液から。


「メイプルシロップみたいな感じかな。そういえば(昔飼ってた)カブトムシのエサも、妙に香ばしいニオイだったしなぁ。あ、もしかして俺、ファーブルみたいじゃん!」


なんて勝手な妄想を繰り広げつつ、早速味見をしてみたんですよ。





‥不味い。





水みたいにサラサラしていて粘性はない。味はあまり無いのに、妙に強い風味がある。どうも変わった風味だ。例えていうなら「パン屋」の香りか。


口の中いっぱいに広がる「焼きたてパンの香り」。


たぶん、パン屋を開業するなら白樺で家を建てるといいと思う。とても合うと思う。だけど、飲み物としては物凄い違和感!


これで俺も、晴れてファーブルさんのお友達です。


☆ ☆ ☆


f:id:eddie_nitro:20070503002025j:image:rightそして、昨日の夕飯で食卓に並んだ「パクチーのサラダ」。


パクチーに胡麻ドレッシングをかけて、サラダにすると美味いんですよ。でも、回りにいる人に不思議がられたり、勧めると嫌な顔をされたりします。でも美味しいので懲りずに勧めます。胡麻ドレが一番合うから是非試してみて!


カレーに合わせれば福神漬けの代わりになるし、ラーメンに載せれば具の代わりになるし、便利な野菜だと思うんだけどなぁ。まぁ、いかんせん値段が高いのがネックだけどね。


きっと東南アジアではもっと安く手に入るんだろうなぁ。いいなぁ。でも日本を出ると魚が美味くなさそうだしなぁ。でも物価も安いし、こっちで少し稼いで移住するのも手だよな。うんたらかんたら。


‥等々、勝手な妄想が繰り広げられる食材たちでした。


ё


posted by ё ddie at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。