2009年02月22日

バーテープ交換

昨晩飲み過ぎたせいで起きられず、本日のリハビリライドは中止。

部屋を少し片付けて、バーテープを買いに行ってきました。

他の用事もあったので、自転車ではなく電車で千駄ヶ谷へ。なるしまのバーテープコーナーで20分ぐらい悩んだ挙句、結局SILVAのMorbidoneの白を購入。

ついでに溜池山王のワイズロードまで散歩して、南北線で帰宅。ルイガノ用の28cとか32cぐらいの手ごろなタイヤも下見できて満足。

家に帰るや否や、バーテープを換装してみました。

20090222_a.jpg

こんな感じ。超カッコイイ!!けど、なんだか本気っぽい。和田峠とかで足を着いたら怒られそうだ。

実はバーテープ選びのとき、もっとグリップの良いやつとか、もっとクッション性の高いやつとか他にも良さそうなものが色々あった。このSILVAにした決め手は手触りで、かなり使い込んだタオルっぽい手触り感というか、ザラザラしてるんだけど嫌な感じでは全くなく、なんだか妙に安心する感触だったのです。

布団の一番内側(体に触れるやつ)はタオルケット派な俺です。

ё
posted by ё ddie at 21:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車

2009年02月21日

穴あきサドル

こんな箱で届きました。

20090221_a.jpg

どこにも「イタリア様」の名前は書かれていません。どういう理由で差出人が「イタリア様」呼ばわりされるようになったのかは、依然不明です。

で、これが昨日届いた自転車アイテム。

20090221_b.jpg

ポラールの心拍計付きサイクルコンピュータ「CS200cad」と、セライタリアの穴あきサドル「SLR GEL FLOW」。ずっと欲しい欲しいと思ってたアイテムを、国内実売価格の半値ぐらいで入手。ポンドバンザイ!

とりあえずサドルだけ自転車に装着してみた図がこちら。

20090221_c.jpg

いやー、サドルを白に変えると引き締まる。あとはバーテープを白にすれば、もう見た目は完璧です。

穴あきサドルの具合は、これから乗って確認してみます。息子の痺れとサヨナラできることを願いつつ…。いやほんと、あの痺れはすごく気持ち悪いんで、早くサヨナラしたいところです。

ヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年02月14日

シューズカバーを使ってみた

せっかくの土曜だというのに、遅くまで寝てしまったため、今日のサイクリングは近場で済ませてしまいました。

13時ちょっと前、家を出発。最短距離で荒川に向かい、葛西臨海公園へ。

先日購入したシューズカバーの具合を見てみようと、シューズに装着して出発!しかし残念なことに(?)とても暖かくて自転車日和。荒川河川敷には半袖の人もいたぐらいでした。

20090214_a.jpg
写真の川は隅田川。奥に見える土手の向こう側が荒川。

ぽかぽか陽気なのに冬物ジャージなので、少し走ると汗が出てくる。もちろんシューズカバーを装着した靴の中も汗だく。しかし風を通さない作りは、寒さ避けとしては最高だが一歩間違えると…という最悪の状態でした。

ちょうど1時間で葛西臨海公園に到着。小休止してすぐUターンすることにした。

冬の荒川はいつも上流から下流に向かって風が吹くので、もちろん帰りは全て向かい風。ピナレロの上位モデルの人とか、ビアンキの高そうなフレームの人とか、年代物のクロモリに乗ったおっちゃんとか、向かい風でどうやったらそんなスピードが出せるの!?っていう人々に抜かされつつ、帰路についたのでした。

20090214_b.jpg
ほんと、暑かった…。

本日の走行距離:54km、Ave:22.3km/h、Max:47.3km/h。脚力はまだまだ戻らず。

プラス、その後実家にいったりして合計67kmちょい。

ё
posted by ё ddie at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年02月10日

シューズカバー

自転車に乗るようになって、初めて知ったアイテムのひとつに「シューズカバー」がある。

普通、靴にカバーなんてしない。玄関にしまうときにカバーなんてつけないし、買ったときの箱に整理するときだって、箱にそのまま入れる。もしも何かするとしたら、新聞紙を丸めて中に突っ込むぐらいだ。

間違ったって、普段使う際にカバーをつけて靴を履くなんて有り得ない。

・・・と、思っていた。

20090210-a.jpg

ところが自転車用の靴には、風除けのためのカバーをつけることが出来るのです。長時間ペダルをこいでると体は熱くなるけど、足先はほとんど変わらない。それどころか風で熱をどんどん奪われてしまう。

しかし靴下を厚くすると靴の中で足が動いてしまい、パワーの伝達を阻害する要因になりかねない。また靴自体に寒さ対策をしてしまうと、重くなってしまう。かたや100ぐらむ軽くするのに何万円もかける世界で、たかが寒さのために装備を重いものに変更する人がいるだろうか。

20090210-b.jpg

そうだ!それなら靴を履いたまま、保温性の高い靴下のようなもので覆ってしまおう!


という葛藤があったのかどうかは知りませんが、自転車界にはこんなアイテムがあるんですね。履いてみたら、意外と格好良い。しかも結構暖かい気がする。家の中なんではっきりとは分からないけど。

20090210-c.jpg

ああ、週末が待ち遠しい。

ё
posted by ё ddie at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月22日

思い立ったら即計画

家用チャリのサイモト号がとうとうヤバくなってきた。

まず変速が完全不可だ。どうやらシフター本体内部がバカになってるらしい。ワイヤーも伸びてるし、修理するとなれば変速関係総交換だ。

ついでにサーボブレーキが寿命でほとんど効かない。これも要交換。おまけにホイールが歪んでる。が、こればかりは交換不可(前後とも交換するとなると本体がもう1台買えるぐらい費用がかかると思う)。

ということで、そろそろサイモト号とのお別れの時期が近づいてきたように思う。

次の家用チャリは・・・と探そうにも、まともなのを買おうと思ったら結構な出費だ。うーん、困った・・・。変速はたくさん欲しいし、アルミの軽量フレームがいいし、もうサーボブレーキは嫌だし、どうせ乗るならある程度スピード出したいし・・・と思ってたところに良案が浮かんだ。


そうだ、ルイガノ号を家用にしよう。

20090121.jpg
↑我が家の居間に鎮座するルイガノ号


思い立ったら即計画。家用に必須で、ルイガノに足りないものを挙げてみよう。

まずタイヤはグリップ力と水はけの良さが必須。走りの軽さを犠牲にしてでも、この2点は必須。それから泥よけとスタンド。あとは前でも後ろでもいのでキャリアか。バーテープが派手だから盗難防止のために地味なやつに交換がいる。あ、盗難防止といえばワイヤーロックも必要か。

ということを考えていたら、かなり金額が嵩むので、やっぱりもう少しサイモト号には現役を続けてもらおう・・・という結論に落ち着くのでした。

ё
posted by ё ddie at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月21日

MAVIC R-SYSリコール

まぁ、自分はこんな高いヤツ持ってないんで関係ないんですけど、自転車関係でこのブログを読んでる方もいると思うので、周知のために載せておきます。

MAVIC R-SYSがリコールだそうです。

「スポークが特殊な状況下で破損する」→「これにより使用者がバランスを失い転倒し〜」とのことですが、走行中にバランスを失うような破損ってどんな折れ方だよ!スポーク一本とかそんなもんじゃないんだろうなぁ、と推測。しかもリアなら折れそうなのも分かるけど、フロントのみ。謎だ・・・。

ヨロシク!

ё
posted by ё ddie at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月17日

距離を伸ばそう

自転車復帰を果たした次は、少しずつ距離を伸ばそうということで、今日は80km。荒川名物の榎本牧場まで往復してきました。

朝、6時半に目覚めてしまったので、朝食とか色々片付けて家を出たのが8時半。

タイヤに空気を入れて朝早く出発したはいいものの、サイコンの電池が切れてしまうアクシデントが発生。スピードや時間が分からないけど、そのまま行くことにしました。

20090117-a.JPG

荒川河川敷を走っていて、どうも調子がおかしい。他のライダーに抜かされまくっている。でもサイコンがないので、自分が何キロ出しているのか分からない。

取りあえず止まってみてホイール回りをチェックしてみる。ホイールもタイヤもブレーキも問題なし。でも何となくホイールを一回はずしてみて、また付け直してみたところ違和感が解消した。クイックリリースの噛み合わせでも悪かったんだろうか?

20090117-b.JPG

つい先日まで急性胃腸炎の影響で体力が完全に戻ってないのと、ずっと向かい風なのもあってすぐバテる。休憩の回数を多めにとって、なんとか目的地に到着しました。

20090117-c.JPG

行きが向かい風だったので、帰りは追い風。楽チンな感じで帰宅しました。

でも何km走ったのか、何km/hで走ったのか分からず。以前の自分のブログを読んでみて、たぶん80kmぐらい走ったんだろうなぁ、というところ。

電気屋行ってくるかな。電池買いに。

ё
posted by ё ddie at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月01日

2009年 走り初め

あけましておめでとうございます。

今年は自転車にも音楽にも、色々な意味で「復帰」の一年になると思います。暖かいご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2009年1月1日、23時40分、まだ辛うじて元旦。

* * *

というわけで、さっそく走り初めに行ってきました。行き先は葛西臨海公園。往復50キロなので、体力の落ちた今の自分にはちょうど良いレベルです。

「コイツは新年早々縁起がいいや!」ということで、まずは怪我したときから換えてなかったタイヤを交換。以前、ルイガノのタイヤを23Cに変更したときに購入した、コンチネンタルのULTRA SPORTを装着してみました。捨てずにとっておいて良かった。

20090101-a.jpg

タイヤをはめて軽くストレッチしたら、さっそくGo!家から最短ルートで荒川へ。

行きの荒川河川敷は追い風で、超快適に走れました。初ライドで追い風とはこれまた縁起がイイ!あっという間に20キロちょい先の葛西臨海公園に到着。で、記念撮影。

20090101-b.jpg

これがあんまりイイ絵だったので、壁紙サイズの拡大版も用意しました。物好きな方はコチラからどうぞ。

20090101-c.jpg

この日はすごい快晴で、やっぱり縁起がイイ。海の向こう側に千葉県らしき山並みがくっきり見えてました。

20090101-d.jpg

暖かい日なたでひとしきり休みつつ、甘そうなコーヒーでエネルギーを補給して帰路につきました。当然のように帰りはきつい向かい風で、ものすごい体力を奪われながらのライディング。下ハン握りっぱなしで風を避けながら、やっとこさ帰宅したのでした。総走行距離:51km、乗車時間:2時間15分、平均時速:22.6km。

いやー、体力落ちた!!やばい。

ё
posted by ё ddie at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車

2008年11月29日

久々の荒川河口へ

今日は復帰後初の荒川河川敷を走ってきました。

家から荒川河口までの往復(43km)を、1時間45分。右足と左足の脚力の違いはあったものの、気持ち良く走れました。左右の負荷がなるべく同じになるようにとか、左ヒザが左右にブレないようにとか意識しながら走れたので、自転車生活へのリハビリとしては成果あったかな。

20081129_1.jpg

家を10時半に出て、荒川河口に着いたのが11時ちょっと過ぎ。河川敷の終点にはたくさん自転車が止まってました。なんか他人が乗ってるのを見ると、早く自分ももっと乗れるように回復したい気持ちでいっぱいになる。

そんな思いを噛み締めて、帰りは下ハン握ってこいできました。

20081129_2.jpg

心肺機能も脚力も著しく衰えてるけど、ちょっと頑張ればすぐ取り戻せそうな気がする。でも、ジャージとレーパン着てヘルメットかぶってるものの、ビンディングシューズはちょっとまだ無理かなぁという感じ。

20081129_3.jpg

来年の佐渡の頃までには完全復帰したい。

ё
posted by ё ddie at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2008年11月02日

復活FP-1

はっぴいえんどを聞きながら、季節はずれのアイスコーヒーを飲む午後。

実は昨晩、2ヶ月以上ぶりに自転車に乗りました。

乗ったといっても、股関節の動きを確かめる程度で、うちから大塚駅近くのラーメン屋までを往復しただけです。

まず、本体と車輪をくっつけて、ケミカルで洗浄しつつチェーンを脱脂。オイルが全てとれたところで、今度は新しいオイルを注油。その後、ブレーキやシフターのワイヤーの効きを全て調整。

20081102_c

で、復活したのがこの写真の状態です。
怪我した日は雨が降ってたんで、タイヤも泥がついたままだったけどこの通り!

20081102_b

さっそく乗ってみると、なんとも懐かしい感覚!

恐る恐るペダルを踏みしめると、ぐんぐん加速する感じ。そしてスポークが風を切る“コー”という軽い音。前傾姿勢で背面をストレッチしてみても、神経痛の痛みは出ない。

さすがに今回はスニーカーを履いて乗ったけど、ビンディングに戻すのもそう遠くなさそう。

このまま順調に怪我が治れば、来年の夏には富士山にリベンジできそうだ。

ё
posted by ё ddie at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。