2009年05月03日

甲州街道はまだ春なのさ

こんにちは。素敵なエンドーさんです。
いやしかし、悲しすぎるぜベイベーな感じですね。我らのボスはヒッピーのもとへ旅立たれたのでしょうか。

今日はタイヤをパナレーサーのValiant EVO 3 ptに、チューブをブリジストンのエクステンザに換装して、試運転がわりにちょろっと走ってきました。甲州街道ではなく、荒川ですが。

荒川を葛西臨海公園まで走り、晴海のセオサイクルに行ってインフレーター用のボンベを購入し、有明〜お台場のあたりをぐるぐる回って、また葛西臨海公園に戻り、荒川を通って帰宅。合計80kmを走ってみたところ、普段のような疲れがそれほど出なかった。やはりタイヤ回りの軽量化は効果が大きい。

しかし天気も穏やかで、芝生で寝転んでビール飲んでる人とかがいて、綿花は咲いてないけどメンフィスな感じ。そんな人々の横を、あのお方のようにロードレーサーでLSDしてきたわけです。

俺の中では清志郎さんはロックンロールとロードレーサーを結びつけてくれた、偉大なお方。

それまでピチピチのジャージとかタイツとか、細いフレームとかは好きじゃなかったけど、彼が颯爽と自転車に乗る姿を見て「なんて格好いいんだ!」と思ったわけです。

意外と合うよ。ロックと自転車。まだ未経験のバンドマンはいっぺんお試しあれ。

ё
posted by ё ddie at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年05月02日

M.O.st EDHO vs WH-561

久し振りの更新になりました。
ゴールデンウイークは暇な男です。誰か遊んでください。

ゆえあって我が家にWH-561(※)が戻ってきたので、ピナレロFP-1についてたホイール、M.O.st EDHOと色々比較してみました。

まずは、自転車を2台並べてひっくり返し、同時に同じ力で前輪を回転させてみる実験。

動画を撮れる機械を持ってないので証拠はナシですが、明らかにWH-561の方が長く回ってました。このときWH-561にはパナレーサーのValiant EVO 2が、M.O.stにはコンチネンタルのUltra Sportが着いてる状態なので、重さ的にはそんなに変わらない。軍配はシマノのハブに上がりました。

次に、重さを測定。
(壁に立てかけて計ったのでほんの少し軽く出てるかもです。数値は参考程度にしてください。でも2つ同じ計り方をしたんで、重量の差としては問題ないと思います。どちらもクイックレリーズは外して計測しました。)

20090502_b.jpg
まずはWH-561。780グラム。意外と軽い。

20090502_a.jpg
次いでM.O.st EDHO。827グラム。

ここでもWH-561の勝利。確かにルイガノからピナレロに乗り換えたときに、ピナレロの方が圧倒的に車重や取り回しが良いのに、ホイールだけ不満があった。それが具体的になった!という感じです。

そして最後にリムハイトについて。

20090502_d.jpg
写真が分かりづらいけど、WH-561は22ミリ。

20090502_e.jpg
同じく分かりづらいけど、M.O.st EDHOは25ミリ。その差3ミリということで、エアロ効果は大差ナシ。

うーん、残念だなー。M.O.st EDHO。ルックスは超カッコイイのに、これじゃあいつもの「ホイール欲しい欲しい病」が進行するだけの結果だよ。

(※)去年、佐渡に行く直前に買ったホイールで、シマノの105相当の無難なヤツ。さすがに210km走るのに35cじゃ辛かろうということで、急遽購入したもの。
posted by ё ddie at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年04月11日

IKEAと江戸川サイクリングロード

ちょっと用があって、新三郷のIKEAに行ってきました。自分一人だし、晴れてるし、せっかくなので自転車でふらっと行ったんですが、結局「せっかくここまで来たんだし」と思い、念願の初・江戸川サイクリングロードも(ちょっとだけ)走ってきました。

まずはIKEAへ。ここまで家から約25km。途中で道に迷ったり、はなまるうどんで昼食をとったりしたので1時間20分ぐらいかかってしまった。真っ直ぐいけばそんなに遠くない印象。

20090411_a.jpg

今日は練習ではないので、気楽に乗れるルイガノをチョイス。レーパン+ジャージではなく普段着で乗ってきました。

で、ここから武蔵野線沿いに三郷駅まで進み、江戸川の土手を登って記念撮影。

20090411_b.jpg

少し進むと、そこには噂に聞く江戸川サイクリングロード。道はこんな感じでした。

20090411_c.jpg

基本的に路面の舗装状態は悪くなく、所々道幅が広くなってて荒川下流ぐらいの広さのところもある。でも時々道幅が狭くなって多摩川並みの場所もあり、そういう場所では減速を強いられる。車道に比べればずっとマシなんだけど、普段荒川で慣れている身としてはこの程度でストレスを感じてしまう。

20090411_d.jpg

でもこんな子もいて、自然を満喫してきました。

帰りは金町から一般道に出て、水戸街道→環7と走り、ちょっとだけ荒川を通って帰宅。

家に帰ってサイコンを見ると、なぜかエラー表示になってて今日の記録は無し。途中まで見てたDistの値から推測して、総走行距離約70km、所要時間4時間(昼食と撮影含む)。

エラー表示超悔しい。なんか一日を「なかったことに」された感じ。

ё
posted by ё ddie at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年04月05日

洗車にはコレ

乗ったあとにはコレ。

20090405_a.jpg

普通のウエットティッシュ(除菌用)なんですが、こいつで汚れを拭いてます。拭いたらすぐ揮発するアルコールタイプだから錆びないし、ティッシュなんで使い捨て出来るしで一石二鳥。いつも大体2枚でフレーム、ホイール、タイヤ、クランクとペダル周辺まで全部いける。

基本的に自転車本体はコレでキレイに出来るので、よくあるピンク色の液体は買ったことないです。どうせチェーン回りのオイリーな部分はスーパージャンボが必要だしね。

これならウエスも不要。手もほとんど汚れない。自転車以外の用途にも使いまわせる。と、いいこと尽くめです。

一応まだ変色や剥離に遭ったことはないけど、フレームの塗装にアルコールが無害かどうかは分からないので、ご使用の際には自己判断でお願いします。

ヨロシク!!
posted by ё ddie at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年04月04日

荒川右岸

2週間ぶりですが、自転車にめいっぱい乗ってきました。

いつもと同じく荒川を走ってきたんだけど、いつもは関平橋で左岸(川岸屋や榎本牧場のある方)に渡ってしまうところを、今日は渡らずに直進してみました。荒川サイクリングロード歴2年になるのに、まだ走ったことがないエリアがあるんですね。荒川は懐が深い。

直進してすぐ、びっくりするほど風景がのどかになった。所謂「田舎っぽい」とはまた違う、すごく懐かしい感じの田舎の風景だ。たくさんの神社が点在していて、茂みとか藪みたいなのも鬱蒼としていて、たまに農家がある。季節柄、花もいっぱい咲いてる。それ以外の場所は畑。

ステキなのはほんの短い区間だったけど、東京から自転車でいける場所にこんなところがあったのか!と感動。一番イイ季節は逃してしまったが、次はデジカメを持っていこう。

感動したり色々あったんですが、復路でパンクのアクシデント。予備は持ってきてるから別にいいんだけど、ここでテンションが下がってしまい、家に着くまでしんどかった…。そういえば怪我した日もパンクしたんだよなぁ、とか色々考えさせられる一日でした。

総走行距離103km、所要時間4時間24分、平均心拍数142、消費カロリー2734kcal、平均速度23km/h、平均ケイデンス80。まぁ、こんなもんか。

ё
posted by ё ddie at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月31日

通勤バイクについて

通勤用にセットアップしたルイガノCCTについてちょっと書きます。

まずタイヤ。

この自転車では今まで、デフォルトで付いてた銘柄不明のタイヤ(35c)、コンチネンタルのUltra Sport(23c)、パナレーサーのValliant EVO2(23c)、そしてMAXXISのデトネイター(28c)という変遷をたどってきたので、それらに比べた印象です。

総合的にはValliant EVO2が最高なんだけど、ショック吸収性でいえばデトネイターとValliant EVO2は大差ない。Ultra Sportがややダメな感じ(固い)かな。

デトネイターは、28cの「いかにもパンクしにくそうな感じ」が好感度高し。安いし、通勤用途にはピッタリだと思う。でも転がり抵抗は結構ある。まぁ、デフォルトでついてた銘柄不明に比べればすごい軽いんだけど、やっぱりValliant EVO2を経験してみると結構重い。

次にペダルとスタンド。

フラットペダルは普通の靴で乗れるのでイイ。すこぶる重いんだけど、滑り止めがしっかりしてるし必要十分。スタンドも見た目はダサいんだけど、どこにでも止められる安心感がステキ。仕事帰りにディスクユニオンに寄れるのが嬉しい。

最後にライト。

キャットアイのEL-520を使用。これが超明るいライトで、自転車屋で普通に売ってる中では最強なんじゃないかと思う。夜の荒川を走るには2〜3個必要だけど、街中を走る通勤バイクには1個で十分。車からの視認性も良いんじゃないかと思う。

長くなってきたので、この辺で。
ヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月22日

通勤用に

一昨日、昨日と走ったので、今日は超回復のための休養日。
使っていなかったルイガノCCTを通勤用にセッティングしてみました。

タイヤをMAXXISのデトネイター28Cに変更、ステムを短いものに変更、スタンドを取り付け、ブレーキシューを新しいものに交換、ワイヤーロックも装着して、前後ライトも装着、そしてペダルもビンディングからフラットに交換。…と、ここまでやってようやく気づいた。キャットアイのサイコンが行方不明なのだ。

20090322-a.jpg
↑反対向きにして配置。写真右端に見えるフラットペダルは金属製で重いけど、ギザギザしてて靴が滑らないし、リフレクターも付いてて通勤に好適。


思えば半月ぐらい前、ピナレロFP-1にポラールを装着するためにキャットアイを外した。で、英語の説明書と格闘したまでは覚えてるんだけど、外したキャットアイの本体は…どこに置いたんだっけ?な状態。

確か、「小さいものだし、無くさないようにしなきゃ」という頭が働いたことだけは覚えてる。なので捨ててはいないだろう。が、しかしこういう考え方をするときはロクな結果にならない。参った。

まぁ、どちらにしろマッドガードがないから、雨が降ったら終わりなんだけど。

ё
posted by ё ddie at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月21日

復活100km

昨日はポラールCS200cadをつけての試走だったので、今日は本格的に乗ってみました。

午後から北風が吹くと予想して、昼出発で上流方面へ(復路で追い風になる計算)。

川岸屋で肉うどんを食べて店を出る頃に、ちょっと風が出はじめた。予想通りなら折り返し地点付近でいつもの北風がピューっと吹くはず!

20090321.jpg
↑途中の土手。菜の花が満開でイイ匂い。

そこからさらに倍ぐらい進み、いつもの桜の名所っぽい駐車場で小休止して折り返し。

「・・!?」

おかしい。夏でもないのに、かなり強い南風が吹いている。いつもと逆風なのだ。

強力な向かい風の中、やっとこさ帰宅しました。体力落ちてるんで辛かったー!

所要時間4時間36分、総走行距離101.2km、平均速度21.9km/h、平均心拍数145、3002kcal消費。

復帰後初の100kmオーバーなんで、こんなもんかな。

ヨロシク!
posted by ё ddie at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月20日

ポラールCS200cad導入!

実に1ヶ月近くぶりの更新となってしまいました。

前回更新した頃はまだ寒くて、自転車に乗るときはウインドブレーカー必須だったのに、今日はTシャツの上に長袖ジャージ一枚でOK。快適な季節になったもんです。

で、今日は先月購入したポラールCS200cadをようやく使ってみました。
説明書が英語で分かりにくかったけど、なんとか自転車に装着。早速、試走がてら荒川に出発してみました。

CS200cadは一画面に速度、走行距離、心拍数、ケイデンス数が表示されるのですっごい便利。画面が微妙に凸型になってるので、文字が若干大きく見えるのもいい感じ。

あと、使ったカロリー数も表示されるのも嬉しいオマケ。今日の試走で1122kcal消費したらしい。所要時間1時間57分、総走行距離42.5km、平均速度21.7km/h、MAX55.3km/h(追い風を受けて平地で)。

ヨロシク!!
posted by ё ddie at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年02月24日

今年モデル

ピナレロの今年モデルのFP-1。こんな色のがあるらしい。

20090223.PNG

すっげーカッコ良い!!FP-3以上のカラーリングみたいじゃんね。もし去年このカラーリングがあったら、間違いなくこれ買ってたな…。

ホイールがM.O.stじゃなくてシマノの地味なやつになってるけど、元よりホイールなんて買い替えの対象だしね。せっかくなら、元がしょぼいホイールの方が気兼ねなく買い換えられて良い。コンポが去年のティアグラから、今年はソラにグレードダウンしてるけど、今どきのソラは9速だし大差ないような気もする。気になるならコンポなんて買い替えちゃえばいい。

常々、「自転車は見た目」と思っているので、このフレームのカッコ良さはそれだけで負けた気がする。

いいなあ。今年のやつ。

悔しいから、将来もっとカッコ良いやつ買ってやる。

ё
posted by ё ddie at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。