2009年10月12日

撃沈。

昨日、ブログを更新したあとにSurlyのそのフレームについて調べたところ、ブレーキ台座がカンチブレーキということが判明。カンチブレーキには煮え湯を飲まされているので、選択肢には含めることが出来ず、これにて終了。

一目惚れから終了まで、非常に短かい間でした(笑)。

ということで、当面はクロアカ号をツーリング仕様にカスタムアップしていくことを考えて行こうと思う。リアキャリアとサイドバックと泥よけくらいかな。

でも、その前にホイールがボロボロなので、その辺の買い替えも含めて検討したいと思う。WH-6700あたりがベストだけど、WH-R500かなー。細かく金かかるなぁ。

ё
posted by ё ddie at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年10月11日

乗れないと物欲が…。

今日、Surlyのフレームに一目惚れしてしまいました。

先日の自転車小旅行で使用した、リクセンカウルのリュックサック型キャリア。実は少々不安を感じながら走っていた。段差の振動でリュックがしなるのだ(リュックの底に固い板が入っていて、垂れ下がったりはしない)。

そこで、リアキャリア+パニアバッグの必要性を感じていた。

「リアキャリア+パニアバッグならランドナーだよなー」なんて思いながら、本屋で立ち読みしていたところ、近所にランドナー専門店があるとの情報をGET。さっそく今日その店に行き、そのSurlyを見つけてしまったのです。

帰宅後、ネットで「行きつけの店(笑)」にアクセスし、価格を調べる。日本円でフレーム価格43,520円。品切れ状態ではあるが、価格は手が届く範囲だ。ううむ…。

いや待てよ。俺はつい4ヶ月半前にTNiのフレームを買ったばかりじゃないか。
Surlyは見て見ぬ振りをするべきか…。

アキレス腱痛で自転車に乗れず、ウロウロ歩いてるとロクなことがないな。
体を動かさない分、物欲が出てきて仕方ない。

ё
posted by ё ddie at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年09月01日

大腿四頭筋に痛み発生

なんか足が痛いなぁ…と思って太ももを触ってみたら、大腿四頭筋の中に塊のようなものがあった。内側が腫れてるというか、しこりが出来てる感じ。で、足を動かすと、その部分がピンポイントで痛む。

なんだろう?これ。肉離れ?‥と思ったけど、WBCのときの村田みたいな、ああいう痛みではない。仮に肉離れであっても重症ではなさそうだ。

そういえば最近、太もものストレッチしてなかったなあ。部屋の片付けとかで忙しくて。

筋肉の部位としては、自転車でペダルを踏み込むときに使う部位。ビンディングシューズを履いていないときに酷使する筋肉だ。

いやー、それにしても痛い。

ぬう…。

ё
posted by ё ddie at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年07月25日

契約とニューペダル

新しい部屋の契約をしてきました。

ホイールを買おうと思って貯めておいた資金が全部消えたけど、気に入った部屋と、感じの良い管理会社に当たったので、まぁ良かったのでしょう。特に管理会社とか大家って、物件選びで選べる部分ではないので、これは本当にラッキーだったと思う。

ていうか、今の部屋の管理が酷すぎたんだよな。網戸は直さないし、エアコンクリーニングは自腹だし、困ったときに相談に乗りもしない。あんまりムカついたもんで、2年目の更新時は大家と直接交渉して不動産屋に手数料払わなかったけど。

それは置いといて、クロアカ号のパーツを交換しました。

20090725_b.JPG
ペダル(赤)とバルブキャップ(赤)。

ペダルが黒一色から銀+赤に変わっただけで、いきなり見た目がスポーティーになった気がする。バルブキャップはアルミ製なんだけど、よく見ないと気づかないレベル(笑)。まぁ、この辺は性能アップではなく、自己満足レベルのカラーコーディネートなんで、いい感じです。

でもこのペダル、重量ダウン(軽量化)と同時に、踏み心地もダウンでした。スニーカーのソールがペダルの縁に沿ってしなるというか、波打つ感じになるので、どうも気持ち悪い。あと、片面踏みっていうのも、若干不便な感じ。あとは、トゥークリップが着けられるらしいので、今後着けてみて判断だな。

20090725_a.JPG
全体はこんな感じ。少しずつカッコ良くなってきた!!

ё
posted by ё ddie at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年07月09日

ようやくチャリ通

今週は風邪を引いたのと雨が重なって、全然自転車に乗れてなかった。
…が、ようやく今日チャリ通できた!

いつものように、往復15kmコース。

自転車で行くと朝から頭が回転するから、仕事が捗る。そして昼飯が美味い!帰りもストレスフリー!!ビューンと飛ばして、適当な店で夕飯を食って、またビューンと飛ばせば、ハイ帰宅。なんてステキな通勤なんでしょう。

と思ったものの、今日は帰宅寸前にパンク。

残念ながら、少しの距離を押して歩きました。

これからパンクした前輪のチューブを入れ替えて、それが終わったら就寝予定。ただいま22時半。汗まみれにならずに寝ることが出来るのだろうか!?

ё
posted by ё ddie at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年06月20日

ガンダム大地に立つ!!

ここのところの気温の変化で、歩くと患部が痛むため、今日入ってた予定を急遽キャンセルさせてもらった。夕方まで時間が空いてしまったので、自転車でお台場にいってきました。

まずは荒川河川敷を通って葛西臨海公園へ。東京オリンピック招致のモニュメントみたいなものがそびえ立ってました。もちろん、東京オリンピックが招致できたら、野球とソフトボールを復活するんだよね?石原さん??

20090620_b.JPG

一休みして、湾岸道路をお台場方面に向かう。潮風公園はお台場の一番奥だ。

到着してみると、まだ建設途中だというのに黒山の人だかり。大して場所も調べてないのに、「ああ、あそこなんだな」とすぐ分かった。群衆って便利。

さっそく近づいてみると

20090620_c.JPG

こんな感じ。鳥肌が立った。カッコイイ!!

「ガンダム量産の暁には中●や北●鮮などあっという間だ。ガハハ」とドズル中将の言葉が脳裏をよぎる。ていうか、テポドンが飛んできたらオデッサ作戦のときみたいに核弾頭だけ切り落としてくれるに違いない。

ていうかさ、つい先日実家に帰ったとき、父が「うちの会社がガンダム作った」とか血迷ったことを口走ってたんだけど、こんなに完成度高かったんだね。不況なのによくこんなの作る金あるなぁ。

20090620_d.JPG

これがあれば、高い金払ってアメリカからF-22とか買う必要ないじゃんね。もう安心だよ。あとはアムロがいれば…。

ё
posted by ё ddie at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年06月16日

満身創痍@満員電車

ここしばらく、家の中が広々としている。

いや、正確には、家の中じゃなくて玄関が広々としている。

というのも、いつも2台置いている自転車が1台しかないのだ。

実は昨日、天気予報という便利なWebサイトを見ずにチャリ通してしまった(我が家にはテレビがないので、情報は全てWebで仕入れる)。

そして夕方から雨が降った。

仕方なく自転車を駅前の駐輪場に置きっ放しにして帰宅。翌朝(今朝)、満員電車に揺られて、身も心も押しつぶされながら出社した。

そして今日も夕方から雨が降り出した。

またしても、仕方なく自転車を駅前の駐輪場に置きっ放しにして帰宅した。駐輪場は高速道路の高架下にあるため、雨の影響はほとんど受けないが、なんとなく気がかりだ。いたずらされたりしてないだろうか。あの自転車はカッコイイからなぁ。

しかし何より辛いのは、久々に乗った満員電車。また明日もアレに乗るのかと思うと、もうウンザリ。あんなものに何十年も乗り続ける人たちの気持ちが理解できない。みんなチャリ通すればいいのに。ジョグ通とか。

はぁ…。

明日午前半休とればよかったと本気で後悔している。

ё
posted by ё ddie at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年06月13日

Dixna J-FIT インプレ

さっき池袋と板橋に行く用事があったんで、クロアカ号に乗ってきました。大した距離じゃないけど、Dixna(ディズナ)J-FITの感触は分かったんで、軽くレビューしてみます。

今まで使ってたのが、ルイガノCCTについてた謎(LG ALLOY)のハンドル420mm。

20090613_a.jpg
このハンドル。

そして新しく装着したのが、Dixna J-FITの420mm。なるしまで3750円。

20090612_b.JPG
現在のハンドルはコチラ。

走り出してすぐ思ったのが、前のに比べてカッチリ感がある。FP-1のハンドル(シマノPRO XLT 420mm)と同じか、それよりもう少しカッチリか、というぐらい。価格帯も同じぐらいだし、似たようなレベルだと思う。

PRO XLTもそうだけど、J-FITはアナトミックなので、何より握りやすいのがイイ。流して乗るときはいつもハンドルの肩を握るんだけど、ブラケットと肩がすごく近いので「楽に流しつつ、レバー操作も出来る」状態で乗れるのは嬉しい。下ハンも近いし水平だし、楽に握れる。

重さは以前から変わらないけど、操作感アップ&剛性アップで、自転車自体の乗り心地がガラッと変わりました。ハンドル交換は費用対効果バッチリの投資だと思う。

ё
posted by ё ddie at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年06月12日

地味に安全パーツをカスタムアップ

今日は晴れたので、クロアカ号でチャリ通。

一昨日の晩に念入りに脱脂&注油をしたので、今日は驚くほどペダルが軽かった。あと後ろのディレイラーも調整したので、変速も割とスムーズだ。ちょっとまだ調整不足な段もあるものの、普通に加速して普通に巡航する分には何の問題もない、快適なロードバイクに仕上がった。

かと思ったのも束の間。少し前に、雨の中で乗ったのが致命傷になったのか、そろそろブレーキシューの効きが悪くなってきていた。

そんなわけでブレーキシューを新調することにした。

20090612_c.JPG

せっかくだからデュラエースを…と一瞬思ったけど、死ぬほど高いのでアルテグラにしました。写真では分かりづらいけど、このシューは船とゴムの部分が外せるんですね。便利だ。

20090612_a.JPG

ついでに安かったのでハンドルも購入。「日本人体型に合わせた」がウリの「J-FIT」。

自分はそんなにど真ん中の日本人体型じゃないんだけど、手は大きくない。いや、どちらかというと大きい方だと思うけど、配分がおかしい。てのひらが妙にでかくて指がかなり短い。なのでこういう小ぶりなハンドルは助かる。

20090612_b.JPG

装着するとこんな感じ。バーテープは一回剥がして巻き直した。超キレイ。
ブレーキもハンドルも、安全を左右するパーツだからしっかりカスタマイズしないとね。

ё
posted by ё ddie at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年06月10日

赤いクイック

今回、クロアカ号は完全自作を目指していたんだけど、実は自分でやってない箇所がある。それは、、、

・スターファングルナットの圧入
・下玉押しの圧入

の二箇所。
どちらも専用工具が必要で、その工具も自転車工具の中でも超マイナーなもの。おそらく1年に1回も使わないであろう工具に何千円も払うのが勿体無かったので、近所のサイクルベースあさひで作業してもらいました。工賃はスターナットが500円ぐらいで、下玉が800円ぐらい。

スターファングルナットに関しては、割とWeb上に情報があって、「工具を自作した」とか「何かでド突いて入れた」という勇者を見かけていたので、自分でも出来る気がしていた。

フォークコラムの上にブツを置いて、その上に麺棒を乗せ、一番大きなモンキーレンチでガンガン叩いてみたけど入らず。むしろ麺棒の上がデコボコになった(笑)。木がダメなのかと思い、太いペンチを乗せて、同じく上から叩いたけどやっぱりダメ。それで仕方なく、あさひに持っていった。

しかし、下玉押しに至ってはもっと酷かった。

そもそもヘッドパーツがどういう仕組みになっているのかさえ知らなかったので、下玉押しを圧入せずに組んで数日間乗ってしまっていた。

3日ぐらい乗ったある日、ガタが気になって再びフォークを取り外してみると、パーツが中途半端に嵌って取れなくなっていた。ヤバイ!

一瞬焦ったが、「ヘッドパーツのネジを締めたときに上からの圧力でねじ込まれた」と考えるのが正しそうだと判断し、「それなら、ちゃんと埋め込んでしまえば、このガタはなくなるのでは?」と推測。

それで今日、仕事帰りに自転車屋に持っていき、晴れてようやくクロアカ号も一人前の自転車にすることが出来ました。長かったー。

で、自転車屋に行ったついでに、カッコ良かったんでこんなモノを買ってしまいました。

20090610_a.jpg

赤いクイックレリーズです。アルミ製なんで重さは普通のと変わらないけど、カッコイイかなと。

ё
posted by ё ddie at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。