2010年03月29日

夏場の日焼け対策

一日中自転車に乗っていると多かれ少なかれ日焼けするのだが、毎年夏になると、自分でもビックリするほど黒くなる。でもあんまり黒くなるのは好きじゃないので、できれば日焼けは避けたい。

しかし今持っているビブロングタイツは、薄手ではあるものの、裏地が起毛で真夏に履くにはちょっと暑い。なので、出来れば今年は涼しいロングタイツで走りたい。

軽く調べたところによると、最近流行りのサポートタイツなるタイツは結構涼しいらしい。それなら今年はそれを履いて走ろうじゃないか・・・ということでちょっとまとめてみました。

Cycle Sports サポートタイツ チェック

上のサイトとか、使用者の声がありそうなブログを読んだところ、「テーピング効果」のものと「疲労回復効果」のものがあるらしい。

俺の場合、左足を2回骨折しているので、無意識に右足が頑張りすぎてしまい、右膝に痛みが出る傾向がある。なので、回復機能に優れたモデルよりは、筋肉の動きをサポートするテーピング機能の方が向いていそうな気がする。

そうなるとCW-Xや4DM、パールイズミ、モンベル・・・あたりになるんだろうか。この中で涼しいのはどれなんだろう?膝サポート&涼しさを基準にして選ぼうと思う。

ё
posted by ё ddie at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年03月27日

彩湖、荒川右岸、肉汁うどん・・・。

本日は彩湖へ行ってきました。

7時半に現地集合だったため、朝5時半に起床。しっかり朝食をとり、家を6時半に出た。おそらく50分くらいで着くはずだが、余裕をもって1時間前に出発。

が、しかし、またしても何故か大泉学園で道に迷う。現地には8時に到着した。当然誰もいないので、一人で3週半ほど周回し、知人に電話をかけてみる。つながった。練習はもう終わったとのこと。がっくり。

その後、有志でもう少し走るとのことなので、それに参加させてもらった。行き先は吉見運動公園。少し経ってから出発し、荒川を上流へと向かった。

去年までは頻繁に走った道だが、今の家に引越してからは全く来ていなかったので、懐かしく、楽しみながら走れた。(左岸は今年一度走ったけど、今日走った右岸は久々だった)

20100327_a.jpg

吉見町に着き、メンバー行き着けのうどん屋に行く。肉汁うどん激ウマだった。その後、吉見観音こと安楽寺という寺で安全祈願。若い女性がたくさんくる寺だそうで、滞在中の数十分の間に、本当に何名もの若い女性がお参りにきてました。

20100327_b.jpg

家に着いたのは16時ちょうど頃。10時間近く自転車に乗ったのは、ほんと久々だったように思う。総走行距離144キロ。

ё
posted by ё ddie at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年03月22日

大泉学園と石神井公園の怪

3連休最終日、さすがに3日間引きこもりでは悔やまれるので自転車に乗ってきました。

行き先は彩湖に決定。

以前、家から荒川へ行ったときは、一旦環八に出て北上し、笹目通りから荒川という道を通った。でも環八は自転車通行禁止の立体交差や車優先の交差点などがあり、交通量もひどく多いため、もう二度と走りたくないと思うような状況だった。

そこで、今日は新たな道を開発することを目標に行くことにした。

Google Mapでじっくり探したところ、ジブリ美術館の辺りから吉祥寺通りを北上し、青梅街道→千川通りと通って上井草で左折。大泉学園と石神井公園の間辺りに出たら、なんとかぐるぐる回って東京外観自動車道(の側道)から荒川を目指す・・・というルートをとることにした。

で、なんだかんだで荒川に辿り着き、手前の土手で記念撮影。

20100322_a.jpg

その後、彩湖を3週まわって帰宅の途についた。

意外と近かったが、問題もあった。行きも帰りも、何故か大泉学園と石神井公園の辺りで必ず迷子になってしまうのだ。迷子になるたびに、何度となくTouch DiamondのGoogle Mapに助けられた。方向感覚には自信がある方ではあるものの、どうも苦手な土地がたまにある。理由は全く分からないが、大泉学園&石神井公園は、その苦手な土地のひとつだったらしい。

今日の収穫は、(迷子にさえならなければ)荒川&彩湖は意外に近いことが分かったこと。あと彩湖の周回コースがものすごく気持ちいいということ。

また練習に行きたいな。彩湖。
おまけの写真は本日のディナー(麻婆豆腐ご飯&トッピングのチキンカツ)

20100322_b.jpg

ё
posted by ё ddie at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年03月13日

相模湖往復

窓を全開にして、青空を眺めながら風呂に入る。そして、太陽のニオイがするカラカラに乾いたバスタオルで体を拭く。至福のひととき。

今日は相模湖まで行ってきた。

冬の間、練習をサボってたせいで、体力が落ちている。そのうえFP-1に乗ること自体が久し振りなので、無理せず相模湖往復。つまり、大垂水2本を今日の目標にした。

朝6時起床、7時出発が目標だったが、目が覚めたら朝9時。あんまり天気がいいもんで、布団を干したりして10時に出発した。いつも通り、東八道路を進み、日野バイパスを通って八王子へ。そのまま20号で、大垂水峠へ。

峠道に入ってスピードが落ちた瞬間、後ろを走っていたSCOTTに抜かされる。まぁ、レースじゃないんだしと思いマイペースで走り続けると、結構上まで進んだところで抜き返す結果に。

20100313_a.jpg

ペース配分って大事だよな、と思いつつ、峠を越え、下りに入る。雪解け水で路面がビショビショだったので、スピードを抑えつつ、相模湖へ。相模湖で一頻り休み、帰宅の途についた。

今日は暖かかったせいか、自転車乗りが多かった。ロードが多かったけど、クロスバイクやママチャリやBMXまでいた。ママチャリで大垂水峠…無理ではないだろうけど、太ももが太くなりそう。下りでブレーキを握りこんで、ワイヤーが切れちゃったら一巻の終わりだよね。

今日は久し振りに乗ったせいで、肩と腰にきた。たぶん背筋が落ちたんだと思う。また真面目に乗らなきゃな。

ё
posted by ё ddie at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年03月11日

バイシクルスーツ?

バイシクルスーツというものがあるらしい。
その名の通り、自転車用途のスーツだ。

説明文を読むと、通気性と速乾性がよく丸洗いが可能。お尻の部分の生地は摩擦に強いものが使われてるらしい。さらに、仕事着としても使えるデザインとのこと。

これはかなり気になる!!
今すぐ手に入れて、明日から使いたいところだ。

…とはいっても、文章で「ビジネスシーンで使用可能」なんて書かれてても、実物を見てみないとよく分からない。私服OKの会社が前提なのか、銀行みたいなガチガチなとこも想定に入ってるのか。

まぁ、ショップリストも書かれているので、近いうちにちょっと覗いてみようと思う。

見た目的に仕事で使えるもので、サドルに擦れても毛羽立たないズボンが2着くらいあったら、ローテーションさせて毎日チャリ通できる。この、「毎日チャリ通」の夢は、今の会社(スーツ着用)に転職して以来、潰えてしまっている。非常に残念であり、悲しみの極みだ。

このアイテムが想像通りのステキなモノでありますように。
ちょっと高いけど…。

ё
posted by ё ddie at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年02月26日

防音装置構想

ローラー台の振動対策として、近所のホームセンターで風呂用マットとゴム板を買ってきた。

まず、風呂用マットだけ敷いて、その上にローラー台をセッティングして乗ってみた。これだけでかなりの防音効果はあったけど、やっぱりまだ部屋が揺れる感じがする。

20100224_a.jpg

そこで、マットの下にローラー台が梱包されていた段ボールを敷き、その上で自転車を漕いでみたところ、かなりの防音効果が!まだ若干、騒音はあるものの、この時点で部屋の共振音はタイヤとローラー間のノイズより小さくなった。

そもそもこのタイヤは半年以上かなりの頻度で使ってるため、細かい凹凸が出来ており、そこでノイズが発生している。なので、ローラー台用のタイヤを買えば、これはクリアできそう。

まだゴム板は使ってないものの、それなりの防音効果は出せてる。あとは暇な時間にこの防音装置構想を完成させるだけだ。

風呂マット:1,000円、段ボール:0円、ゴム板:500円、ローラー台による練習効果:Priceless。

ё
posted by ё ddie at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年02月24日

ELITE CRONO FLUID ELASTOGEL

真夏と真冬と梅雨への対策として、ローラー台を購入しました。ELITEのCRONO FLUID ELASTOGELというモデル。選んだ理由は、Webで調べたら静穏性が高そうなインプレが多かったから。

20100223_a.jpg

1ポンド=140円になった頃を見計らって、例によってWiggleで購入。数日で荷物が到着。

20100223_b.jpg

包みを開けるとこんな感じ。ちゃんと商品の箱に入ってた。

20100223_c.jpg

説明書は数ヶ国語の外国語で書かれていて、日本語は無し。でも絵を見れば、どこにネジ止めが必要なのか程度は分かる感じ。

組み上がったら、さっそく自転車に取り付けて、シューズを履いて乗ってみた。音はどうだろう?こぎ心地は?

20100223_d.jpg

結果、こぎ心地はOK。でも音は、木造のアパートで使うにはかなりうるさい。とはいえ、音の原因が負荷装置やローラー部分ではなく、床と負荷装置の接地面から出る振動音だ。この振動で部屋全体が共振するので、ここを対策すれば全然いけそうな感じ。

というわけで、近いうちにホームセンターに行って、防振グッズを購入してみようと思う。負荷装置周辺からはほぼ無音なので、かなり期待してます。

ё
posted by ё ddie at 22:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車

2010年01月14日

2008 佐渡ロングライド210

PCを整理してたら、2008年の春に参加した佐渡ロングライド210の写真が出てきたんで、ちょっと掲載しておきます。当時、PCの中で迷子になってて、そのときのブログには写真が載ってなかった。でも、さすがに埋もれさせとくのは勿体無いので。

上野駅から新潟駅までは佐渡ロングライド専用のJRの夜行臨時電車で。一晩かけて電車でゆっくり新潟まで。そこから新潟港までバスで移動し、新潟港からはフェリーで両津港へ。まずはそのときの写真。

20100114_a.jpg
新潟港を離れていく図。

20100114_b.jpg
だんだん佐渡島が近づいてくる図。

20100114_c.jpg
両津から佐和田までバスで移動し、翌日のスタート地点を撮影。スタート地点付近はこんな感じのキレイな海岸でした。
20100114_d.jpg


20100114_e.jpg
これは何の図だろう?たぶん、イベント当日。

20100114_f.jpg
こっちはZ坂を登る途中の図。だと思う。

20100114_g.jpg
新潟といえば、やっぱ温泉ですよねー。っていう図。

20100114_h.jpg
いやいや、新潟といえば米でしょ!!っていう図。さすがに5月なんでまだ青々とすらしてない。

今年は参加できるかな?足の調子をもう少し見て決めたいっすね。

ё
posted by ё ddie at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2010年01月09日

2010 走り初め

もう9日ですが、あけましておめでとうございます。
今年もブログを時々更新していくので、ヨロシクお願いします。


さてさて、9日になりましたが、今日ようやく走り初めに行ってまいりました。行き先は、懐かしの荒川サイクリングロード。

環八を北上し、笹目通りへ入り、笹目橋から荒川河川敷へ。途中で迷ったりしつつ、なんだかんだで荒川に辿り着く。笹目橋から荒川直接サイクリングロードに入れないのは想定外だった。

20090109_a.jpg

久々の荒川を走る。が、冬の荒川名物の強烈な北風に見舞われる。これがキツイ。こんな環境で走ってたから、昔は今より走れたんだな…とか思いつつ走る。小一時間後、川岸屋に到着。ここで昼食。久々の川岸屋のうどんは美味でした。

20090109_b.jpg

食後、そのまま少し進み、榎本牧場で記念撮影して引き返すことに。帰路は追い風で楽チンでした。しかし帰宅後、すごい疲れてることに気づく。いやー、1年そこそこで衰えたなー。

ё
posted by ё ddie at 17:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車

2009年12月25日

Cosmic Carbon SLR

実はコスミックカーボンSLRが我が家にある。

といっても、買って所有したのではなく、人から借りたモノだ。

そんなわけで、少し前、借りた翌日にさっそく試乗してきたのでインプレなんぞをしてみようかと思います。といっても比較対象のホイールはWH-561、RS-10、m.o.st EDHOというラインナップなので大したインプレにはならないかもですが‥。

まず見た目。

20091225_a.jpg

もちろんディープリムなので超カッコイイ。これがボーラやレーシングスピードだったらもっとロゴが派手でカッコイイんだけど、このぐらい地味でも全然カッコイイ。というか渋い。

乗り心地はマイルド。かつ抵抗少ない。このホイールはよく「重い」とか言われるけど、今まで乗ってた最低ホイールに比べれば全然軽い。そして比較しちゃいけないんだけど、クルクル回る。回転がすごい滑らか。

試乗してきたコースは、自宅(三鷹市)〜大垂水峠〜藤野駅〜和田峠〜自宅‥というコース。

まず大垂水峠。今までピナレロFP-1のデフォルト装備のホイールだったときは、インナー×ローまで使い切って登ってたところが、アウターで登りきれた。峠の下りもブレーキの効きが良く、スピードを出しても全然怖くない感じ。あっという間に藤野駅まで到着。

和田峠の登りは、さすがにインナー×ローまで使い切る。が、足を着かずに登りきることに成功。ホイールを替えただけで、今まで出来なかったことが一気に2つも出来てしまった。

20091225_b.jpg

ほんと軽くてクルクル回る。ホイール効果ってスゴイ。

ё
posted by ё ddie at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。