2008年01月23日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

もう1月も終わりに近づこうとしている今日この頃ですが、2008年最初のブログ更新ということで新年の挨拶とさせていただきます。

12月からちょっと体調を崩して、正月は風邪で寝込むという大失態。その後も転職活動やら残業やらで慌しい生活を送っておりました。おかげで1月に参加予定だったママチャリグランプリにもエントリーできず、楽しみにしてくださっていた方々にもご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。これに懲りず、また付き合ってやってください。ヨロシク!

今年は音楽活動をもう少しちゃんとやりたいな‥と、しみじみ思います。あと自転車もね。

という感じで、今年もヨロシク!

ё
posted by ё ddie at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年10月13日

ギブミーチョコレート

「日本国内なのに米兵が我が物顔で跋扈する無法地帯」

‥と、勝手に思い込んでいた街、福生へ行ってきました。

個人的には横須賀みたいに常にガイジンがウロウロしていて、サファリパークみたいな形の車が走り回る街を想像していた。‥のだけど、行ってみれば米兵の姿はナシ。むしろ、街へ見物にきた日本人がちらほらいる程度に閑散としている。なんだよ、拍子抜けじゃないか。

でもまぁ、最初に入った雑貨屋のBGMがメンフィス・スリムだったので良しとしよう。欲しいものは置いてなかったけど。でもなんか、どの店も高円寺みたいな雰囲気だ。

とはいっても、それでもやっぱり昔の名残りのようなものは沢山あって、旧・赤線地区の古びた歓楽街から発せられる負のオーラや、この場所に住み着いた米国人が建てたであろう昔のメリケン的な家屋なんかは、そこら辺のアート作品よりもずっとリアルで面白い。本物ってスゴイ。

せっかくココまで来たし、せめてゴハンぐらい面白いものを‥ということで、とてもメリケン的なものを食べてきました。ハワイアンな店でハンバーガーを注文。中身?はもちろんダブルで!

hussa
で、届いたのがこの写真。まさに噛みつこうとしているの図。でも、あまりにも目がやばかったので自主規制かけてみました。

そんなこんなで、それなりに楽しんで参りました。唯一悔やまれるのは、買ったTシャツを着てみたら乳首が透けることか‥。

ё
posted by ё ddie at 23:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月15日

箱根へ

さらに続き(最初のブログはこちら)。

13日(月)、就職用の健康診断に行く。視力、両目とも2.0。イエイ!!そこだけが勝負だった(視力馬鹿)。

そして午後から箱根へ。

率直な感想。箱根は近いと思っていたが、結構遠い。本当は登山をしたかったけど、時間もないし‥ということで箱根にしたのに意味がないじゃないか。

ロープウエイで上まで登り、大涌谷名物の「黒たまご」を食べる。殻は黒いが中身は通常の色だし、温泉玉子みたいにトロッとしているわけでもない。至って普通の固ゆで卵だ。キャッチコピーで「寿命が7年延びる」と書いてあったが、根拠はどこにも書かれていない。そして販売員は何故か中国人。客もほとんど中国人。バスから団体が出てくる‥と思ったら中国人。

というわけで元気玉を集めてみた。



「みんなの元気をオラに分けてくれ!」

復路はバスで箱根湯本まで戻ったが、途中で渋滞につかまる。まぁ、道が一本しかないから仕方ない。間違っても高速道路なんて通さないよな‥と思ったら途中で工事中のそれらしきものを見かける。日本全国、自然破壊のオンパレードだ。

結論。箱根は老人向けであって、若者が楽しむ場所じゃない。“温泉に入って休む”ということを楽しめる人には良いけど、俺みたいな“歩きたい派”にとっては充実しすぎた交通網が邪魔で仕方ない。



でも富士山がすごくキレイだった。

ё
posted by ё ddie at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

東京湾大花火祭

「今年は富士山に登りたい!」と意気込んでいたものの、今日が夏休み最終日。結局、忙しくて富士山どころじゃなかった‥。

ということで、ちょっと先週末について。

まず、11(土)は東京湾の花火大会へ。ここ数年、大きな花火大会は江戸川にしか行っていなかったため、ちょっと新鮮。でも結局「江戸川の方がずっとイイ」という結論に至る。東京湾で良かったのは「前まで行けば低い花火も見られる」という点のみ。あとは「障害物が多い」「混み過ぎ」「警官が邪魔」「地面がアスファルトor砂利のため、座ると尻が痛い」‥と、悪いことばかり。

河川敷の芝生にビニールシートを敷き、寝転がってビールを飲む。来る途中で買った焼きそばを食べつつ、花火を見る。花火大会ってそういうものだと思っていたので、東京湾の息苦しさには参った‥。

花火は江戸川が一番だ。

旅行から帰って「やっぱり家は一番だなぁ」っていう人の気持ちが分かる気がするよ。

ё
posted by ё ddie at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月27日

PC外科手術

朝ゴハンを食べ、なんとなくPCの電源ボタンを押す。

‥すると、真っ黒な画面に"Alert! Chipset heat sink not detected. system halted"の文字。

英語は苦手だが、"Alert"は前の職場でよく見た単語だ。とにかく危険な香りがヒシヒシと伝わってくる。しかも続いて"Chipset"と"heat"の文字。つまり、続けて読むと「危ねえなコノ野郎!基盤が熱っちいんだよ!!」と読める。

とりあえず、もう一台のノートPCでこの文章を検索してみると、同じ症例がいっぱい出てきた。どうやら俺の使ってる機種固有の問題のようだ。

症状としては、ヒートシンクという部品を抑えている留め具のバネが強すぎて、接点の部品をぶっ飛ばしてしまうらしい(笑)。

明らかにハード側の設計ミスじゃんか!!‥と、ここで怒っても仕方がない。コイツを直さなくては、今までのレコーディングしたデータが全て"無"になるのだ。ネットで調べてみると、自力で直したツワモノが何人もいるようなので、俺も早速試してみることにした。

PCを開けると、見るも無残に留め具(針金)が外れた黒い装置が鎮座している。さらに、音源ボードの脇に転がっていた接点の部品も見つけ出す。

自力で直した皆さんは、マザーボードの裏から針金を通して括り付けるという手法だった。が、何故かマザーボードがどうやっても外れなかったので、仕方なく「エイッ!!」と接点の部品をマザーボードに思いっきり押し込んでみた。そこに、2本のペンチで無理矢理ひん曲げてバネの強度を落とした留め具を通し、何事もなかったかのように本体のフタを閉じてみた。

恐る恐るPCの電源を入れると、何とかWindowsが起動。

直った!!

といっても、これじゃまたいつ外れるか分からない。次にこの症状が出る前に、マザーボードの外し方を勉強しておかなきゃ‥。

ё
posted by ё ddie at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月26日

今日から夏休み

とうとう、今日から夏休み。

派遣元の手際の悪さのお陰で色々ギリギリになったけど、なんとか無事に辞めることが出来ました!今日から8月15日まで、思う存分「大人の夏休み」を満喫します。

3週間も休みが出来たので、インドにでも行ってみようかと一瞬思ったけど、やはりここは普段やれないことをガッチリ済ませておかないとね。

ということで、レコーディングを再開しました。

とりあえずCubaseを立ち上げてみるものの、近所の選挙演説がうるさくてアコースティック系の音は録れなさそう。一瞬くじけそうになったが、休み中に歌入れを完璧にできるように、まずはスタジオの予約から開始する。

近所の公民館「北とぴあ」にはスタジオがあって、そこが2時間700円と破格の安さ。なので、そこはキッチリ押さえたい。平日の昼間にスタジオが使えるなんて幸せだなぁ‥。

せっかくだから自転車もいっぱい乗りたいし、後で少し涼しくなったら荒川にでも行ってこようかな。

ああ、干した布団をひっくり返してこなきゃ。

ё
posted by ё ddie at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月21日

大人の夏休み

今年は大人の夏休みがある。

というのも、7月いっぱいで今の仕事を辞めるのだ。次の職場は8月16日からなので、丸々2週間の休みをとることになる。

この2週間をどう過ごすか。

2年くらい作ってはやり直し‥の繰り返しだった音源を勢いに任せて作ってしまうとか、自転車に乗ってどこか遠くまで行ってみるとか(輪行もいいね)。これだけの休みがあれば、外国にだって行けそうだ。パスポート持ってないけど(笑

まぁ、とにかく普段じゃ出来ないことがしたい。

しかも、今の職場ではまだ有給が残ってるので、うまくいけば合計3週間近く休める。こんな機会は滅多にない。死ぬほど嬉しい。

まぁ、差し当たってここ数週間、風邪を引いたり転職活動やら何やらで慌しくしていたのでブログの更新も止まってたけど、そろそろ開始できそうです。またヨロシク!

あと8月4日のライブ@下北沢LOFTも併せてヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月14日

ブログ移転

ちょっとブログを移転してみました。
ここのブログサービスでは、何やら世間で噂のpodcastとかいうのも出来るらしい。環境が整ったらやってみます。

移転ついでにタイトルも変更。

そしてブログランキングというものにも参加してみました。皆様1日1クリック宜しくお願いします!(笑)

今は見た目がかなりシンプルだけど、これから徐々に改良していきますよ。たぶん。

ヨロシク!

ё
posted by ё ddie at 17:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年06月05日

男気について。


先日、友人にいわれた一言。


「テリーマンとヤムチャは全然違う」


もちろん、そんなことは当たり前なのだが、この話には前後がある。自分の中で「テリーマンの役どころはヤムチャと同じようなもんだ」という固定概念があったのだ。いわゆる「主人公の引き立て役キャラ」だ。


連載開始時は人気・実力ともに申し分なかったテリーマンだが、決定的な弱点(義足)のせいで徐々に活躍の場を失っていく。そして最終シリーズではほとんど出番がない状態に。


さらにいえば、華々しく活躍していた連載初期の頃も、必殺技が地味なせいでいまいちパッとしない。そのため、後世に語り継がれる評価は著しく低い。


また、ヤムチャも似たような境遇で、初登場時は空腹で力が出ない悟空を苦しめる(が、決定的な弱点(女性に弱い)のせいで勝利を逃す)。さらに必殺技が地味であり、最終的には戦いの場からは引退してしまう。


こんな理由でずっと「同じ役どころ」だと思っていたのだが、「全然違う」の一言が気になり、真相を調べようとネット検索を行ってみたのだった。


すると、二人とも雑魚キャラ相手に白星を積み重ねているため、戦績は案外良い。しかし唯一決定的に違うのは、"男気"だろうか。テリーマンが自己犠牲の精神で引退していったのに対し、ヤムチャは出しゃばってヤラレるパターンが多い。


よって、自分の中での結論としては「テリーマンとヤムチャ、経歴は似たようなものだが、人間の大きさが違う」というところか。 どちらかというとテリーマンの方が格好良い‥のか、作風の問題なのかは謎である。


ё


posted by ё ddie at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月11日

オマワリ君


http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20070510003.html


最近自転車ネタが多いような気がするけど、その辺はお許しを。


面白いニュースです。


「悪質自転車、一発レッド 都内初、きょう一斉取り締まり」とのこと。


まぁ、無灯火や二人乗りみたいなのはガンガン取締まっていいと思うよ。明らかに「車両に乗ってるという意識が低い」わけだしね。あと野菜やらトイレットペーパーやらを過積載で走ってるオバチャン。そういうのもついでに切符きって、下っ端オマワリの小遣い稼ぎにすればいいさ。


そういうのは、別に構わないよ。


でもさ、俺みたいな善良な市民が、しっかり整備の行き届いた車両で、法令順守で走ってるときに犯罪者扱いするのは止めて欲しい。夜道を走ってると、たいてい人を見下したような態度で呼び止めてくるのだ。


で、自転車の防犯登録を調べるだけならまだしも、なぜか所持品検査されて、今ここにいる理由やら目的地やらを聞かれる。


そういうの、おかしいよね。


そもそも、しっかり道交法を知ってるオマワリなんてほとんどいない。例えば、彼らの乗ってる自転車はいつも歩道を走ってる。すごく単純で簡単な法律なのに、それすら分からないから、いつまでも制服を着てるんだろうけどね。まぁ、別にいいけど。


道理の通った取締りが出来るのであれば全然構わないけどさ、まずはオマワリ君たちをしっかり教育してからして欲しいなぁ。


ё


posted by ё ddie at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。