2010年02月16日

朝から感動したので

2月16日。朝、起きたらたくさんの友達からおめでとうメールが入っていた。朝っぱらから感動のあまり、ブログを更新中です。

今日から34歳。まぁ、20歳とか30歳みたいな節目の年齢じゃないんで、普通に1年が経過しただけですが、これからもヨロシクお願いします。

年齢を重ねると、自分のまわりから面白い人が減っていく気がする。34歳の目標としては、ライブをやることと、音源を作ることと、自転車のイベントに最低1つは参加すること!にしてみたいと思う。いくつ達成できるかな。

ヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 07:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2009年12月07日

クロマニヨンズ

エンジェル・ビートルまでは買って聴いてたけど、ドゥ・ザ・マスタングは買わなかった。ハイロウズは大好きだったけど、白井さんのキーボードが聴けなくなってから疎遠になってしまい、結局いつの間にか解散してしまっていた。あんなに大好きだったのに、最後は本当に「いつの間にか」という感じだった。

で、クロマニヨンズになってからもあまり興味が沸かず、触手は伸びなかった。

けど最近、吉祥寺のディスクユニオンで安くなっていたので、なんとなく1stを買って聴いてみた。すると程なくして、「なんじゃこりゃああああ!!すげー格好イイじゃないか!!なんで俺は今まで聴かなかったんだーーーー!!!」と、後悔するとともに、アルバム1枚さらっと聴いてしまった。

さすがヒロトとマーシーだ…。

特に「エレキギター」と「歩くチブ」と「くま」がお気に入りで、ヘビーローテーションで聴きまくってる今日この頃です。「土星にやさしく」もいいな。あのギターソロの入る瞬間が死ぬほどヤバイ。

ё
posted by ё ddie at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年10月02日

クローゼットサイクリスト

朝、起きるとトイレの窓に、こんなシルエットが!

20091001_a.jpg

ヤモリって可愛いよね。朝から見れて得した気分。この子がいた場所は窓と窓の間の隙間の部分だったので、間違って家の中に入ってしまう可能性がある。家の中に入ってしまうとエサがなくて困るだろうから、残念だけどお帰りいただきました。

で、さっきこんな荷物が届いた。

20091001_b.jpg

あまりにも不親切な説明書(のようなもの)を見ながら、思いつきで組み立てていく。説明書に固有名詞がいくつか出てくるんだけど、説明不足すぎてよく分からない。IKEAの説明書みたいに、「文字は全くないけど絵で理解できる」っていう風にすればいいのに。…なんてぶつぶつ文句を言いながら組み立てていくと…。

こんな感じに出来上がりました。
ミノウラのクローゼットサイクリストです。

20091001_c.jpg

これで2台吊り下げられるんで、キッチンが広く使えるぞ!…と思ってたんだけど、結局威圧感が出てしまうので、あんまり広くなった気がしない。

まぁ、でも自転車が片付くのはいいことです。
あとは早くルイガノのフレームを売っ払って、部屋をもう少し広く使いたい。

ё
posted by ё ddie at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月30日

地下鉄サブウェイ123

金曜の夜、滝野川から3回、荷物を運び出した。

一回目は滝野川〜三鷹台。二回目は滝野川〜早稲田と順調に荷物を運び出していく。途中、「サブウェイ」と書かれた地下鉄を発見。「地下鉄なんだからサブウェイに決まってるじゃん」と、思わずつぶやく。三回目、最後の大物であるルイガノのフレーム、ちゃぶ台、アイロン台を持って、西巣鴨の駅に向かった。三田線と大江戸線を乗り継いで実家に向かう計画だった。

20090830_a.jpg

しかし駅に着いたのが、三田線の最終が出た直後になってしまった。ひとまず地上に上がり、悩んだ。滝野川の家に荷物を置いてこようか、いや待てよ。荷物を置いたところで、家に帰る足がない。歩くしかないか…。地下鉄でもサブウェイでも何でもいいから、走っててくれよ…。

割とすぐに答えに至った。12時ちょうど頃、西巣鴨の駅を出発した。フレームは肩にたすき掛け、両腕にちゃぶ台とアイロン台を抱えた。途中、フレームがずれて角度が変わると鎖骨に食い込む。何度となく休憩を挟み、実家に到着したのは2時ちょっと前だった。足が外れるかと思った。

20090830_b.jpg

シャワーを浴び、即就寝。翌朝、実家から荷物を三鷹台に運び、再び滝野川へ戻り、大家に鍵を返却した。これで長かった引越しも終わり、滝野川ライフが完全に終了した。

で、今朝。吉祥寺のビレッジバンガードで風呂前のマットを買ってきた。
部屋のカスタマイズがすげー楽しい。

20090830_c.jpg

ё
posted by ё ddie at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記

2009年08月27日

魔のスポット

この部屋に住み始めて一週間以上経ち、道路状況にもだいぶこなれてきた。

まず、魔のスポットは久我山。あそこの道路の作りはおかしい。人見街道を通らないと新宿方面へも三鷹方面へも行けないようになっていて、ものすごく車が集中する。その上、井の頭線の踏み切り手前に信号と交差点があり、長時間の停車を余儀なくされる。さらにバス停もたくさんあるので、嫌になるほど渋滞する。おまけに道が細く、すり抜けも危険だ。

でも自転車なら、久我山を通らずに新宿方面に抜ける道もある。

立教女学院の脇の坂を登るコースと、神田川沿いの遊歩道に入るコースだ。だが前者は坂で汗をかく上に若干遠回り。後者は歩行者がいるのでスピードを出せないし、路面の凹凸が不快だし、所々ある柵も面倒だ。

環八まで出てしまえば、あとはボーナスステージのような東八道路だ。ちなみに家の近所から東八道路に入ると、途中で極端に道が細くなって不便なんだけど、やっぱりそこは久我山近辺。

この辺の土地のボトルネックなんだな、きっと。
久我山。

ё
posted by ё ddie at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月25日

G攻略法

早くも遭遇しました。ヤマト@新居です。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」の教えに忠実に対処したので、遭遇から5秒後には抹殺しましたが。

そんな訳で、今回はGと遭遇した際の対処法をまとめます。題して「G攻略法」。

まずは敵を知ることが大切です。奴らの行動パターンは…。

・負の走光性
・基本的に真っ直ぐ進む
・障害物に当たると曲がる、もしくは登る

基本的にはこの3つです。実際問題、遭遇すると人間の方が慌てるので、トリッキーな動きに見えるかもしれませんが、基本的にはこの3パターンです。
そして奴らの倒し方にはいくつかありますが、ここではゴキジェットが常備されていることを前提で進めます。

まず、奴らの鼻にあたる「気門」は腹部にあります。それも地面に近い側面あたりにある。なので、ゴキジェットは必ず体の横から当てる。それも腹と地面の間を意識して噴射するのがベスト。

「そんなに上手く命中しないよ!」というアナタのために、最初に挙げた行動パターンが役に立ちます。まず奴らは「負の走光性」を持ってる。走光性というのは、光に向かって進んでいく性質。夜の街灯に向かって蛾が集まってくる性質のことです。それの「負」なので、光と反対方向に進んでいく性質を持ってる。つまり、暗い場所に向かって進んでいくわけです。さらに暗い場所に入ると落ち着いて止まる習性も。

そして2番目と3番目の性質。これは経験上のことですが、基本的に奴らは直進します。何もないところでは曲がらないけど、壁に当たったり、攻撃を受けたりすると方向転換する。その際は曲がったり、Uターンしたり、場合によっては飛ぶ。たぶん、触覚に何らかの信号が加わると、脊髄反射で方向転換の指令が出るんだと思う。

一見トリッキーに見えても、それほど頭が良くないので、本能的にこの行動パターンしか存在しないわけです。つまり、こっちが冷静になれば、次にどういう行動に出るかが予測できる。予測が出来てしまえば、ゴキジェットを先回りさせることが可能になるわけです。

上手くいけば最初のワンプッシュで会心の一撃を食らわすことが出来、動きが鈍くなります。

しかしここで安心すると、いきなりホイミを唱えて逃げ出す奴がいるので油断しないように。敵がひるんだ隙に、とどめの一撃を加え、死ぬのを見届けましょう。そのあとで必ず「ごめんね」と心の中で謝ることも忘れずに。本当は殺さずに済めば一番なんだけど、俺の部屋で繁殖されると困るから…とフォローしてあげましょう。

これでもうGも怖くない!
…かな?(笑)

ё
posted by ё ddie at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月24日

コーラショック

普段、ほとんど晩酌しないんですが、近所の西友で偶然このいかしたグラスを見つけてしまい、つい買ってしまいました(コーラショック3本買うとグラスが付いてくる)。ダサカッコイイ感じが何ともいえない、ステキなグラスだよね。

20090824_a.jpg

で、肝心の味は、何のことはないコーラ+ウォッカの味(笑)。コーラの味の濃さが、ウォッカで割ったときにちょうど良くなるように最適化されてて、薄くない(しかもウォッカ臭くない)ので飲みやすい。でも、その辺でコカコーラとかを買ってきて、ほんの少しだけスピリタスを入れれば作れなくもない味だ。

ところで、これを買った近所の西友。「西友はKY(価格・安い)」なんていってるけど、それほど安くないように思う。三鷹台だから仕方ないのかもしれないけど、板橋や駒込、西巣鴨に比べるとだいぶ物価が高い。肉も野菜も卵も牛乳も高い。向こうより安かったのは食パンぐらいかな。

まぁ、でも比べる相手が悪いんだろうな。こっちはこっちで良いポイントがいっぱいあるから、一概にどっちが良いともいえないか。

20090824_b.jpg
ちなみにコイツは渋谷区内のアブラゼミ(オス)。夏は昆虫がいっぱいでワクワクするね。

ё
posted by ё ddie at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月23日

散策

土曜の夕方と、日曜の午前中にかけて、新居の周りを散策してみた。

結構使えそうな店が色々ある。

・西友
・大型のコープ
・ホームピック(ホームセンター)
・ユニクロ
・大型のビクトリア(スポーツ用品)
・サイクルベースあさひ
・丸正

他にも吉祥寺まで行けば(チャリで10分)ヨドバシカメラもあるし、無印良品もあるし、スタジオも楽器屋もある。
松屋、すき家、吉野家、大戸屋、はなまるうどん、ショップ99…何でもある。
気にしてなかったけど、ものすごく便利な町のような気がする。

でも吉祥寺は自転車に優しくない。
駐輪場が少ないし、無料のとこがほとんどない。

その辺がちょっとアレだけど、すごく便利な町のような気がする。
やはり住みたい町No.1は伊達じゃないんだね。吉祥寺。

三鷹台はかなり穴場の良い場所かもしれない。
空気キレイだし、今朝は近所の公園にカナヘビがいたし。
やっぱり、自然が多いのは最重要ポイントだな。

ё
posted by ё ddie at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

UMA、三鷹一号

風呂に入ろうとしてドアを開けると、湯船の縁にUMA(謎の生物)がいた。

頭から触覚が2本、足は6本。頭部、胸部、腹部に分かれていて、腹部の先には立派な尾が2本ある。羽は目立たない。移動はしていないが、触覚が動いているので生きているのだろう。…という情報までは一瞬で察知したが、自分のデータベースには存在しない昆虫型UMAだ。

見た感じゴキブリやフナムシのようなシルエットだが、色が薄い。白っぽいというか、黄土色を白に近づけていったような薄い色。黒くないし、動きも遅いので嫌悪感はないが、本能的に「コイツは殺すべき」という指令が下りた。

まずUMAをドアから遠い場所におびき出して、その間に自分が外に出る。トイレからトイレットペーパーを手にとり、再び風呂場に戻り、見つけて摘み殺した。そのときの逃げ足の遅さからして、家の中で見かけるタイプのゴキブリではなさそうだ。それに潰したときの感触も柔らかすぎる。

しかし移動したときの、リニアモーターカーのようなスルスルっとした抵抗感の無さは、ゴキブリ特有の動きだと思うなぁ。非常に滑らかな感じ。でも今まで見たことがない。野生種かな?

昆虫には詳しいつもりでいたけど、まだまだ知らないのがいるんだなぁ。と、再認識しました。

しかし、昆虫を見て「なんだこれは!?」と思ったのは、中学1年のときにスズメガを見て以来だ。あの時は本当に新鮮な感動だった。エビみたいな形状の虫が飛びながら教室に入ってきて、生徒一同大パニック(笑)。昆虫好きな俺ともう1人の生徒だけ「すげー!スズメガじゃん!!」と観察。羽音が結構大きいんだよね。

今日は初UMAだったので感動が強かったけど、とりあえず風呂場の換気口を閉じました。

ё
posted by ё ddie at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月22日

夏の魔物

夏の魔物といっても、マサムネさんのいうロマンチックな奴じゃないんですが。

昨日は旧居で粗大ゴミを出したあと、実家に泊まった。

晩ゴハンなど一頻り済ませ、寝ようと思って部屋に入ったところ、布団の塊の上でゴソッと動く物体が!!

‥うおっ!Gか!!

一瞬ドキッとしたが、それにしては大きすぎる。恐る恐る動いた先のモノをどかすと、ヤモリが慌てて逃げ出してきた。

灰色くて可愛らしい、夏の魔物だ。

家の壁とかに張り付いてるのは見かけるけど、部屋の中で見たのは生まれて初めてだった。こんなステキな出会いがあるなんて、たまには実家に帰ってみるもんだなぁ。

「彼らには、暑いほうが過ごし易いだろう」と思い、その晩はエアコンなしで寝た。しかし風の通らない部屋のため、暑さで何度も目が覚める。が、ヤモリのためにエアコンをつけずに寝る俺。

自分が子供だった頃に比べて、新宿区内では個体数がすごく減ってると思う。箱根山の自然も激減したし、空き地もなくなったし、暗い場所もほとんどなくなった。昔は当たり前のように、寺の壁に3匹ぐらい張り付いてたのに、今は全然見かけない。だから、ちょっとでも長生きして、たくさん子孫を残して欲しい。

翌日、期日前投票を済ませ新居に帰宅。古いアパートのベランダに立ち〜って、洗濯物を干してたら、大量の蚊に刺された‥。

ё
posted by ё ddie at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
←クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。