2010年05月16日

春のロングライド2010 〜2日目〜

2日目。沼津駅近くのセブンで食料を買い、近くの公園で朝食。カプセルホテルは安いし機能的には必要十分だけど、食費を考えると朝食付きの安ホテルの方が安いかもしれない。

そんな感じで、西へ向けて出発。少し進んで富士市に入ると、どどーんとでっかい富士山が現れた。富士山を見るとテンションが上がるのは、やっぱり日本人のサガだろうか。

20100501_a.jpg

そういえば静岡県の東側は、歩道の信号が青になったときの音楽が「♪頭を雲の上に出し〜」だ。東京の物悲しい「♪通りゃんせ、通りゃんせ〜」のメロディより健全でよいと思う。

富士川を越え、蒲原、由比、興津、清水と海沿いを走る。

20100501_b.jpg
由比の桜えびゲート。

20100501_c.jpg
清水駅の改札口(江尻口)。反対側の改札にはどんな絵があるんだろう?

清水から東海道は内陸に入る。
残念なことに、ここまで海沿いを走ってきたのに、全くシーフードを食べれていない。なぜなら時間が早すぎるから。清水駅到着が10時半。残念すぎる。

静岡を過ぎ、藤枝に入る手前で、道の駅に入り昼食をとる。地のものかどうかは不明だけど、シーフード食べたい欲求が高すぎてサンマ焼き魚定食を食べる。美味かった。

20100501_d.jpg

道の駅では自転車乗りの人も何人かいて、少し話すことが出来た。一人は前日の深夜に横浜を出て、宿泊せずにここまで走ってきたらしい。そして、そのまま浜松の実家まで無泊で行くのだとか。もう一人は小田原から走ってきていて、昨夜は富士で宿泊、行き先は名古屋とのこと。正直、ここまでずっと向かい風で心が折れそうだったけど、みんな辛そう&苦しそうだけど楽しそうにしていて、元気をもらった。

20100501_e.jpg

道の駅を出て、藤枝のトンネルをくぐると、今度は年配のローディに声をかけられた。曰く、行き先は京都とのことだが、今日はそろそろ泊まる場所を探そうと思っているらしい。じゃあ自分が探しましょう!ということで、携帯で宿を探す。少し先の島田に安いホテルがとれそうなので、宿の名前と電話番号を伝える。年配のローディさんはその場で電話して予約。感謝のお言葉をいただき、こちらは先に進むことにした。

20100501_f.jpg
島田を過ぎ、大井川を越える。

ここから先は牧の原台地だ。上まで一気に駆け登り、茶畑の間の道を一気に駆け下りる。向かい風が激しくてあんまりスピードも出ず、少し進んだところで休憩を入れた。

磐田を越えた辺りで、日が沈みかけてきた。天竜川を越えたところで、辺り一面綺麗な夕焼け。

20100501_g.jpg

暗くなる前に浜松に到着し、この日の宿に直行。ひとっ風呂浴びて、うなぎ屋へ向かったのだった・・・。

移動時間:6時間22分、走行距離:136km、平均速度:21.3km/h、最高速度:47.3km/h。

翌日に続く。ヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春のロングライド2010
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149957345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。