2010年03月25日

ピックアップ選び(その2)

数日前に書いたピックアップ選びの件、結局、フロント:ダンカンSH-2n(Jazz Model)、リア:ダンカンSH-4(JB Model)にすることにした。

理由は、まず俺はフロントの甘いトーンは使わない。フロントといえどもロッケンロールのギターソロに使いたいので、攻撃的でありたい。そのため、ダンカンのトーンチャートで一番ハイが出てリアが少ないSH-2nに決定。

次に、リアの用途を考えた。曲のほとんどはリアで弾くので、リアピックアップは超重要。リアの高音域が出すぎると、曲の途中でフロントに切り替えたときに差が大きすぎることがある。なのでリアは中音域重視のピックアップを選ぶことにした。それでSH-4に決定。

ダンカンの公式サイトやYoutubeで試聴しまくって選んだ結果なので、多分そこまで間違いはないと思う。唯一の心配は、出力が大きいのでコードの分離感が損なわれたり、ボリュームやトーンの効きが今までと変わることぐらいだろうか。

しかし早くマウントさせて、音を聴いてみたい。

ё
posted by ё ddie at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。