2010年01月24日

Seymour Duncan / ANTIQUITY Humbucker

レスポールのピックアップ(以下PU)を、ギブソンのバーストバッカープロから、セイモアダンカンのアンティクイティに交換したので、ブログに記しておきます。

20100124_a.JPG

PU交換は今までに6回あり(EMG 81、85、89、ギブソン P-94、ダンカン セスラバー、それからギターを売るためにP-94から元のPUに戻す作業の6回)、そのうち自分でやったのは3回。10年近く前のことだけど、3回もやっていれば感覚で覚えている。

20100124_b.JPG

「ハンダごてのパワー不足 → 高出力のものに買い替え」などトラブルもあったけど、なんとかフロントPUが外れ、新しいPUに交換完了。次にリアも同じ手順で完了。ホームセンターでの買い物も含めて、所要時間は4時間。結構手間取ったなぁ…。

20100124_c.JPG

で、見た目はこんな感じになりました。アンティクイティらしい、新品なのに見た目がエイジド加工。ビンテージ風ジーンズみたいな感じ。エスカッションは付属のもの(黒)が似合わなかったので使わず、元のものを使いました。

肝心の音は、まだ家の小型アンプでしか試してないけど、かなりシャキっとした音。どこかで「P-90みたいな音」と書かれてたけど、確かに昔使ってたP-94に近いといえば近い気がする。明らかに別物だけど、ジャンルでいえばそっちに近い感じ。

今日スタジオに行くので、続報はまた後日。

ヨロシク!!

ё
posted by ё ddie at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139198979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。