2009年11月04日

理想の歪みペダルは

最近、エフェクターが欲しくて仕方がない。

というのも、以前のバンドで使っていたアンプ(フェンダー ホットロッドデラックス)を持ち歩くことがなくなったので(※)、またしても音作りの壁にぶち当たっているのだ。

アンプを持ち歩いていたときは、ダンエレクトロのDaddy Oを歪み増量用のオーバードライブとして、マーシャルのブルースブレイカーをクリーンブースターとしてアンプに繋いで極太サウンドを作り上げていたのだが、今はそれが出来ない。スタジオのマーシャルにレスポールを直結させて、手元のボリュームで歪みをコントロールしているのだが、これだと限界がある。

20091103_a.jpg

今現在所有しているオーバードライブの中では、高校の頃に買ったBOSSのSD-1が一番好きな音だ。できればコイツを使いたいのだが、スイッチをオフにしたときの音痩せがどうしても許せない。

Youtubeで色んなエフェクターの音を試聴したり、楽器屋で試奏したりしているが、今ひとつピンと来るものがない。いや、ピンと来たものはあったのだが、BOSSのOD-3だったので、オフ時の音痩せはそれなりに存在する。

Web上で、良質なバッファを前段に噛ませばBOSSの音痩せを減らせるとか色々な怪情報が出回ってるので、ちょっと高価になって悔しいが、効果によってはそこに落ち着くかもしれない。しかし音が変わらないエフェクターを挟むのには抵抗がある。ワウくらいならまだしも、本当はオーバードライブでさえ挟みたくないんだよね。

しかし背に腹は変えられないので、今度試してみようと思っている。

ヨロシク!!

※アンプはまだこっそり所有中。欲しい人いたら売ります。

20091103_b.jpg

写真は本文とは関係ありません。

ё
posted by ё ddie at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽機材
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。