2009年09月23日

夏の旅人2009【その11】

9月19日。朝6時半起床。

朝はパン3つとハムと野菜ジュースと牛乳。しっかり朝食を摂って、いざ出発。

三鷹台の駅方面に進んで環八へ出て南下する予定だったが、間違えて東八道路を進んでしまう。多摩川あたりで気づき、川崎方面に南下。ここで予定より少し遅れてしまった。

川崎あたりで休憩を入れようと思っていたが、なかなか上手い具合に休める場所がない。なんだかんだで結局、保土ヶ谷まで進んでしまい、遅めの休憩を入れる。ここでおにぎり3個と甘めの缶コーヒーを摂取。

ひとしきり休んで出発するが、すぐに大磯でトイレ休憩。コンビニに立ち寄り、野菜ジュースを購入。

その後、順調に進んで行き、小田原のマクドナルドで昼食を摂る。なるべく高カロリーのものをということで、チーズクオーターパウンダーのセットを摂取。小田原を出たらすぐに箱根の登りが待っているので、栄養補給は早めに。

国道一号を進んでいくと、あっという間に箱根湯本に到着した。標高97メートル。ここまで写真を撮ることをすっかり忘れていたので、記念撮影。

20090919_a.jpg
箱根湯本の駅前。

20090919_b.jpg
FP-1と駅前の川。

気合いを入れて登り始める。今日のメインのヒルクライムだ。勾配は和田峠ほどではなく、常識の範囲内だ。エッチラオッチラと登って行く。

しかし登っていくうちに、あることに気づいた。

勾配はそれほどでもないが、とにかく長いのだ。

和田峠だと「あと2km」とかの看板で自分の位置を把握するのだが、箱根の場合は「彫刻の森まで7km」とか「小涌園まで8km」、「強羅まで10km」なんていうとんでもない距離の看板が出てくる。「この坂をあと10kmも登るのか」という精神的なダメージが襲い掛かってくるのだ。

そのうち、それほどでもないと思っていた勾配がどんどん辛く感じてくる。
そう、最初の頃より勾配がきつくなっているのだ。先は長いので、あんまり無理をしても良くないと思い、バスの待合所で座らせてもらう。客だと思われてバスが停まってしまうと営業の邪魔になるので、傍らに自転車を置いて「客じゃないアピール」をする。

20090919_c.jpg
こんなバス停に…

20090919_d.jpg
こんな感じで休憩。

回復を待って、再び登り始める。きつい坂が続くが、なんとか最高地点に到着する。「箱根峠」はこの少し先だそうだが、一応ここが国道一号最高地点だそうだ。小田原市街がほぼ海抜0メートルなので、何度かのアップダウンを合計すると一気に900メートルぐらい登ってきたことになる。そりゃ辛いわ。

20090919_e.jpg
国道一号最高地点。874メートル。

若干、右膝に違和感を感じつつも、ここからは基本的に下り。足を休めつつ、芦ノ湖に到着。

芦ノ湖は寒かった。半袖ジャージにレーパン(短パン)姿では、あきらかに場違いなほど寒い(笑)。コンビニで温かい缶コーヒーとおにぎりを2つ、500ccのりんごジュースを購入。ベンチに座り「さみぃ〜!!」と心の中で叫びながらコーヒーをすする。

20090919_f.jpg
芦ノ湖。超寒い。

そして、ここからは本格的なダウンヒル。併走する車はほぼ皆無で、Max62km/hを記録しつつ下っていく。あっという間に神奈川県が終わり、あっという間に三島市を越え、沼津市に入る。本当は沼津で宿をとる予定だったが、この時点でまだ16時半だったため、もう少し進むことにした。

海岸線をひたすら西へ進む。日が暮れてきたし、気づけば右膝の痛みが少し増してきたので、そろそろ宿をとろうと思いはじめる。幹線道路沿いのすき家に入り、トマトなす牛丼大盛りに冷奴と味噌汁でディナーにしつつ、携帯で近隣の駅の宿を探す。携帯曰く、どうやら新富士に宿があるらしい。

若干迷いつつも、新富士の宿屋に到着。意外なことに温泉つきの宿で大満足。この日の走行距離は175km。平均速度は21km/h。平均心拍数130(Max215)。消費カロリーは3918kcal。摂取カロリーが追いついてなさそうなので、ヨーグルトとおにぎりで夜食をとる。即就寝。

ё
posted by ё ddie at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の旅人2009
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128691229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。