2009年09月12日

10年来の付き合い

久々の音楽話。

バンドを組みました。募集かけ始めたのが去年の12月で、メンバーが揃ったのが今年の6月ぐらいかな?バンド名はまだないし、スタジオで適当に持ち寄った曲をコピーしてる段階なんで、どんな音ってのもない。でも良いメンバーなので、良い音でやれるんじゃないかと思ってる。

話は変わって、今日、長年付き添った相棒とお別れしました。彼女の名前はルシール。10年来の長い付き合いだったけど、ここ数年は全く出番なしで2軍、いや3軍以下の座に甘んじていたのが不憫で不憫で…。というわけで、ちゃんと弾いてくれる人の手に渡ることを願って、御茶ノ水の石橋楽器でサヨナラしてきました。

俺の持ってるギターの中では唯一のギブソンだったし、一番かっこ良かったんだけど、いかんせん重かった。弾いてるとストラップがミシミシいうし、鎖骨が真っ赤に腫れ上がる。セミアコサイズなのにソリッドギターという、なかなかクレイジーな子でした。

で、それと引き換えにという訳では全くないんだけど、先日ふらっと立ち寄った楽器屋で試奏したレスポールがずっと気になっている。気になっているものの、引越したばかりで経済的に厳しいので、出来れば見なかったことにしたい。…が、弾いたときの手の感触と、独特の音が耳にずっと残っている。

最近のカスタムショップ製はどれもあんなに作りがいいのかな?
昔はあんなじゃなかった気がするよ。

ё
posted by ё ddie at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽活動
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。