2009年08月30日

地下鉄サブウェイ123

金曜の夜、滝野川から3回、荷物を運び出した。

一回目は滝野川〜三鷹台。二回目は滝野川〜早稲田と順調に荷物を運び出していく。途中、「サブウェイ」と書かれた地下鉄を発見。「地下鉄なんだからサブウェイに決まってるじゃん」と、思わずつぶやく。三回目、最後の大物であるルイガノのフレーム、ちゃぶ台、アイロン台を持って、西巣鴨の駅に向かった。三田線と大江戸線を乗り継いで実家に向かう計画だった。

20090830_a.jpg

しかし駅に着いたのが、三田線の最終が出た直後になってしまった。ひとまず地上に上がり、悩んだ。滝野川の家に荷物を置いてこようか、いや待てよ。荷物を置いたところで、家に帰る足がない。歩くしかないか…。地下鉄でもサブウェイでも何でもいいから、走っててくれよ…。

割とすぐに答えに至った。12時ちょうど頃、西巣鴨の駅を出発した。フレームは肩にたすき掛け、両腕にちゃぶ台とアイロン台を抱えた。途中、フレームがずれて角度が変わると鎖骨に食い込む。何度となく休憩を挟み、実家に到着したのは2時ちょっと前だった。足が外れるかと思った。

20090830_b.jpg

シャワーを浴び、即就寝。翌朝、実家から荷物を三鷹台に運び、再び滝野川へ戻り、大家に鍵を返却した。これで長かった引越しも終わり、滝野川ライフが完全に終了した。

で、今朝。吉祥寺のビレッジバンガードで風呂前のマットを買ってきた。
部屋のカスタマイズがすげー楽しい。

20090830_c.jpg

ё
posted by ё ddie at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
おつかれさんでした。・・・・電話かけてくれればちゃぶだいくらい預かったのに・・・・

なんにせよ、引越しおつかれ&おめでとでめしでもくいましょう。
Posted by kou at 2009年09月05日 22:42
>kou
お疲れさんでした。諸々ありがとう。
仮にちゃぶ台とかアイロン台を預けても、結局歩いて帰らないとならなかったから、同じだったんだよね。でも済んで一安心です。
Posted by ё at 2009年09月08日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126828504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「サブウェイ 123 激突」奪う者と守る者が静かに激突する
Excerpt: 「サブウェイ 123 激突」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ主演 トニー・スコット監督、105分、2009年、アメリカ           ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-09-14 23:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。