2009年06月14日

いしもち

よく行く駒込の魚屋で、新鮮そうな「いしもち」が75円(定価150円の半額セール品)で売ってたので、即購入。夕飯のおかずにすることにした。

20090614_a.JPG
コイツがいしもち。体長25センチくらいかな。

さて、コイツをどう料理してやろうか…と悩んだ挙句、普通に火を通して醤油をかけて食べることに決定。塩焼きとかの方が美味いんだろうけど、グリルで焼くと後始末が面倒なのでフライパンを使いたかった…というのが最大の理由。

さっそく鱗を包丁で削ぎ落とすのだが、予想通り辺りに飛び散った。めんどくせぇ…。辺りに飛び散らずに鱗を除去する方法を知ってる方がいたら、ぜひ教えてください。

で、フライパンに水を入れて、そこに魚を投入。いや、その前に音楽をセットだ。今日の気分はアース・ウインド&ファイア。

20090614_b.JPG

ぐつぐついってます。彼からみれば、まさに地獄の苦しみだよなぁ…。
数分後、出来上がったのがコレ。

20090614_c.JPG

柔らかすぎて、菜箸で持ち上げるときに尻尾の辺りの肉が崩れてしまい、見た目は満点ではないけど上出来。でも味は満点でした。まぁ、自分で料理するときは必ず満点なんだけど…。

「己に甘く」です。

ё
posted by ё ddie at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
←クリックお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。